shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月18日

Shoespost-online

2022年05月18日

「瞬足」の瞬足足育ベビーから乳幼児テレビ番組「いないいないばあっ!」のベビーシューズが登場

「瞬足」 瞬足足育ベビー「いないいないばあっ!」モデル 3630円(税込)/履き口が大きく開いて“履きやすい”“片手で履かせやすい”構造を採用

アキレスは、「瞬足」の瞬足足育ベビーシリーズから、母親の声を反映させて開発した機能はそのままに、NHK Eテレで放送25周年を迎えた乳幼児番組「いないいないばあっ!」のキャラクターである「ワンワン」と「うーたん」の刺繍が入ったベビーシューズを12月上旬から発売を開始した。価格は3630円(税込)。


「瞬足」は足の成長に合わせたラスト設計、履き心地への配慮、足への負担軽減など、足の機能を育てる足育思想に基づいて設計されているシューズブランド。瞬足足育ベビーの商品開発では、1~3歳児(歩きはじめ~幼園児)を育てている母親に、様々な角度からヒアリングし、その声を商品開発に反映させている。


今回の瞬足足育ベビー「いないいないばあっ!」モデルには、「子どもが自分で靴を履きたがるけど、うまく履けない」や「履かせようとするけど、履き口が狭く履かせづらい」などの玄関先でのトラブルを解消するべく、履き口が大きく開いて“履きやすい”“片手で履かせやすい”構造を採用した。


ラインアップは1タイプ3カラー。左足には「ワンワン」、右足には「うーたん」の刺繍を施した。また、靴箱は履いた靴とその当時の様子を思い出に残せるよう、フォトフレームが作れる仕様になっており、サイズアウト後も親子で楽しむことができる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP