shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年04月17日

Shoespost-online

2021年04月17日

「ヒュンメル」からダッド系シューズをアレンジしたREACH LX 3000を発売

REACH LX 3000



エスエスケイは、「ヒュンメル」から2020年春にデビューしたダッドシューズ、REACH(リーチ)を現代的に仕立て直した「REACH LX 3000」をヒュンメル公式通販サイトなどで発売した。


リーチは、欧州のハンドボールで培った技術を応用したモデル。軽量でクッショニングに優れ、推進力を生みだす画期的なソールシステムを採用したダッドスニーカー。このウォーキングやフィットネスにもお勧めのマルチスニーカーを現代的にアレンジした。


アッパーはクラシックでレトロなメッシュ素材。デザイン性とホールド性をアップさせたPUのメルト加工、踵部のロゴはエンボス加工、シェブロンラインは立体的なデボス加工を施している。クッション性に優れたオーソライト社製のインソールも搭載する。


4色展開で、ブラックとホワイトはオーソドックスな配色でマルチなスタイリングに活躍。ピンクとホワイト×パープルは、差し色を含めて北欧らしいカラーリングを楽しめる。サイズは23.0~28.0㎝で、価格は1万5400円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP