shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

ゴールドウイン、GOLDWIN PLAY EARTH FUNDが環境循環型セカンドホームのサブスクリプションサービス提供のSanuに出資



ゴールドウインのグループ会社、ゴールドウインベンチャーパートナーズ(GVP)とイグニション・ポイントベンチャーパートナーズ(IGP-VP)が運営するGOLDWIN PLAY EARTH FUND(GW-PEF)は、環境循環型セカンドホームのサブスクリプションサービスを提供するSanu(本社:東京都中央区、福島弦代表取締役)に出資した。


「Live with nature./自然と共に生きる。」をコンセプトに掲げるSanuは、自然の中にもう1つの家があるライフスタイルをサブスクリプションで提供する「SANU 2nd Home(サヌ・セカンドホーム)」の運営・開発を行っている。近年、コロナ禍による働き方の変化の流れから、家の定義そのものが変わりつつあり、多拠点生活や自然の中で暮らしたいというニーズが高まっている。一方、そうしたニーズに応えられる既存サービスが少なく、ニーズとシーズのギャップが生まれている。


このような市場環境の中、Sanuは「都市に住みながら、自然の中に、もう1つの家があるライフスタイル」という独自のコンセプトのもと、セカンドホームのサブスクリプションという新しい形でのビジネスモデルを構築、「SANU 2nd Home」の初期会員枠は即時完売。2021年11月のサービス開始を経て、2022年7月5日時点ではサブスク入会を待つウェイティング登録者数は3600人を突破している。


GVP およびIGP-VPは、Sanuが掲げる「人と自然が共生する社会の実現」というビジョンと、自然への負荷を小さくした建築法の採用など、サステナビリティに対する姿勢に高い親和性を感じ、今回の出資に至った。


Sanuの福島代表取締役は「物心がついた時からGOLDWINのスキーウェアを着て、来る日も来る日も北海道の雪山でスキーに明け暮れた私にとって、憧れの企業からの出資を大変嬉しく思っている。Sanuが掲げる理念「Live with nature. 自然と共に生きる。」には、自然に触れ、遊び、好きになることから始めようという想いが込められており、PLAY EARTHという言葉への共鳴を感じながら、さまざまな連携を通じ、多くの人を自然へ連れ出しましょう!」とコメントしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP