shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月04日

Shoespost-online

2023年02月04日

イーベイ・ジャパン、eBayでのスニーカーの販売トレンドを発表――No.1ブランドは「ナイキ」でアイテムは「エア ジョーダン 1」が不動の人気、レアモデルは100万円超の高額取引も

イーベイ・ジャパンは、越境ECにおけるスニーカーの販売トレンドについて発表した。それによると、「世界的なブームとなっているスニーカーの市場規模は年々増加しており、2021年には約686億米㌦という規模に成長し、今後も拡大が見込まれている」としている。世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」においても、スニーカーはここ数年大変盛り上がりを見せているカテゴリーで、すべての販売カテゴリーの中で第5位の売上規模となっている。


数あるスニーカーブランドの中でも特に人気なのは「ナイキ」で、時計やハンドバッグも含めたファッションカテゴリー全体でNo.1の売上げを誇る。その他にも 「アディダス」や「ニューバランス」「プーマ」などが人気となっている。これらのスニーカーはファッションアイテムとしてはもちろん、限定品などのレアアイテムは高額で取り引きされている。さらに、アメリカやイギリスでは真贋保証サービスが適用されるなど、投資対象としても注目されており、日本からの出品もブームとともに増えている。


比較的安価で販売されるスニーカーは、トレーディングカードやアニメ・キャラクターグッズと並び越境EC(海外販売)初心者が販売しやすい商材。円安の影響で、海外バイヤー(購入者)にとっては質の良い日本の商品が安く買える機会なうえ、これから米国ではブラックフライデーやサイバーマンデー、クリスマスと年末商戦を迎えるため、購買意欲がさらに高まることが期待され、eBayでの販売スタートにはまたとないチャンスと言える。


イーベイ・ジャパンでは、海外販売を始めるセラー(販売者)を対象に、落札手数料が最大で200米㌦無料になる「eBay スタートアップキャンペーン」を実施しているほか、スニーカーを始めとした人気カテゴリー毎の検索ワードランキングの公開など、セラーをサポートする施策を行っている。


スニーカーの世界市場規模(データ:statista)では、2012年は約372億米㌦(約4.5兆円)だったが、ほぼ毎年拡大し続け、2021年には1.8倍の約686億米㌦(約8.2兆円)という規模に成長した。そして2025年には約1131億米㌦(約13.6兆円)に達するという統計が出ている(※1㌦=120円で換算)。


eBayで最も高い年間売上を誇るファッションブランドが「ナイキ」。1980~90年代にかけて世界中でスニーカーブームを巻き起こした「エア ジョーダン」や「エア マックス」を始め、高度な技術開発に基づいたデザイン設計や限定数先行販売、有名スポーツ選手をモデルに製作するなどの独自戦略が功を奏し、現在でも人気商品がプレミアモデルとして高値で取り引きされている。スニーカーカテゴリーでも、「ナイキ」と 傘下の「ジョーダン ブランド」を合わせると全体の50%を超える圧倒的な売上げシェアとなっている。


2022年9月の購入総額トップ5では、1位のエア ジョーダン 1は、eBayで通年1位を記録し続けている大人気モデルで、2位(エア ジョーダン 4)と5位(エア ジョーダン 3)とともにトップ5を席巻している。そして、2022年に40周年を迎えたエア フォース 1が4位にランクイン、3位はダンク Lowだった。


スニーカーは、投資対象や資産としても注目されている商材の1つで、少数限定販売されたプレミアモデルの中には、100 万円以上の高額で販売されているものもある。例えば映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で主人公が履いていたオリジナルモデルのレプリカ「NIKE Mag Back to the Future 2011」のなかには今年(2022年)、2万5000米㌦(約350万円)で販売されたものある(1㌦=140円換算)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP