shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

「プーマ」からNBA新人王、ラメロ・ボール選手がデザイン監修したファーストシグネチャーコレクションが登場



プーマ ジャパンは、2021年のNBA’s Rookie of the Year(NBA’sルーキー・オブ・ザ・イヤー )を受賞した「プーマ」のグローバル契約選手ラメロ・ボール(LaMelo Ball、NBAシャーロット・ホーネッツ所属)のファーストシグネチャーコレクション「LaMelo Ball collection(ラメロ ボール コレクション)」を、公式オンラインストア(https://jp.puma.com/)と一部取扱い店舗で発売している。


バスケットボールシューズ「MB.01(エムビー.01)」(税込1万5950円)は、2018年にバスケットボールカテゴリーを再始動して以来、「プーマ」として初のシグネチャーシューズとなる。これまでのブランドを代表するバスケット選手だった「ウォルト・クライド・フレイジャー(Walt“Clyde”Frazier)」や「ラルフ・サンプソン(Ralph Sampson)」とのシグネチャーモデルに新たにラインアップとして加わる。


シューズのデザインはラメロ・ボール選手本人と共同で行い、シューズ全体に彼のパーソナルなスタイルを取り入れた。大胆なオレンジ1色のカラーリングで、シューズの各所にメッセージが施され、シュータンには“1 of 1”、シュータン付け根には“Not from Here”、アウトソールには彼の才能を表す“rare”とそれぞれメッセージがデザインされている。また、足首を飾る芸術的なアウトラインは、ラメロ・ボール選手の足にあるロケットのタトゥーから降り注ぐ炎をイメージしている。


機能面では、エネルギーリターンが最大80%となる「プーマ」最新のフォームテクノロジー“NITRO FOAM(ニトロフォーム)”を採用し、高い反発性とソフトなクッション性を実現。また、耐久性とトラクション性を強化するフルカバーの滑り止めラバーを施し、通気性のあるモノメッシュでサポート力と軽量性を実現した。さらに、3Dプリントによるアッパー構造で、洗練されたデザインに仕上げている。シューズ以外にも練習時やカジュアルウェアとしても着用できるようなアパレルもラインアップしている。


今回のコレクションについて、プーマのマーケティンググローバルディレクターであるアダム・ぺトリック(Adam Petrick)氏は、「2018年にバスケットボールカテゴリーをリローンチしてわずか3年で、シグネチャーシューズを発表できることを誇りに思う。ラメロ・ボールと MB.01は、プーマのバスケットボールカテゴリーの本質をまさに体現し、スポーツとカルチャーを融合させると同時に大胆で明るく、常識を覆すデザインでブランドを前進させる。これは、これから起こる多くのエキサイティングなプロジェクトの始まり」とコメントしている。


ラメロ・ボール選手は、「私の最初のシグネチャーコレクションをプーマで発売できることに興奮している。MB.01で私のビジョンを実現することができてとても嬉しい。プーマとのデザインプロセスはとても協力的で、私のスタイルやロケットの炎のようなユニークなディテールを取り入れてくれた」とコメントしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP