shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月24日

Shoespost-online

2022年09月24日

千趣会、ベルメゾンのオリジナルブランド「ベネビス」とアキレスの「オールデイウォーク」が共同開発―20㎞の歩行テストで実証したラクに歩ける進化系シューズを発売



千趣会の通販事業ベルメゾンは、「足にやさしい」と「美しい」を叶えるオリジナルコンフォートシューズブランド「BENEBIS(ベネビス)」より、アキレスが展開する「ALL DAY Walk(オールデイウォーク)」と共同開発した「20㎞歩いて作った」シューズをベルメゾンネットで販売を開始した。


今回、長時間ラクに歩くことができる靴を開発するため、アキレスの独自素材「ACROFOAM(アクロフォーム)」に注目。アクロフォームは、反発弾性と衝撃吸収性という2つの相反する特性を持つ独自の素材で、着地の衝撃を反発に変えるため、長距離歩行に最適な素材。これを前足部分と踵部分に採用し、歩きやすさと履き心地にこだわったベネビス独自のベーシックインソールに合わせ、長時間歩き続けることができるシューズを実現した。


インソールは、中足骨をやさしくサポートし、土踏まずにフィットする立体形状で足への負担を軽減。アウトソールは、ヒール部まで一体成型を採用した屈曲性、グリップ性の高いゴム底を採用した。


開発担当者が実際に20㎞の歩行テストを行うなど履き心地はもちろん、デザインにもこだわり、通勤やオフィスにも使いやすいキレイ目のフラットシューズとパンプス、カジュアルスタイルにも最適なスニーカーの計3タイプを用意。


価格は、20㎞歩いて作ったフラットシューズが8990円(税込)、20㎞歩いて作ったパンプスが7990円(税込)、20㎞歩いて作ったスニーカーが9990円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP