shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年05月14日

Shoespost-online

2021年05月14日

「ジョーダン」ブランドからNBAザイオン・ウィリアムソン選手初のシグネチャーモデルを発売

ナイキジャパンは、2019年7月に「ジョーダン」ブランドと契約したザイオン・ウィリアムソン選手(NBAニューオリンズ・ペリカンズ所属)初のシグネチャーモデル「ジョーダン ザイオン1」(GEN Zionカラー)を、4月23日から発売した。


柔軟で足の動きに馴染むシュータン、フルレングスのエアストロベルの下にズーム エア ユニットを重ねた新しいクッショニング材の組み合わせに2本のループ状のストラップをつけた前足部、前足部のピボットポイントから放射状に伸びるヘリンボーンパターンのデザインを採用したアウトソールを搭載している。


ジョーダン スポーツのシニア フットウェアデザイナーのヴィアニー・デ・モンゴルフィア氏は、「ザイオンのシューズをデザインするなかで、大きなインスピレーションになったのは、スーパーヒーローの甲冑。一方、このシューズの特徴を明確に訴えるアイコンやシンボルになるものを考えた時、“Z”の文字こそ適切だと思った」と述べている。


パワフルで優雅、強くてスムーズ、控えめながら圧倒的といったウィリアムソンのゲームに見られる対極的な性質をインスピレーションにしたZNAカラーは5月5日から、弟のノアとの強い絆を表現したNoahのカラーは5月19日から、生まれ育ったサウスカロライナの実家を表現したMarionのカラーは5月26日から発売予定。価格はすべて1万4300円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP