shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月28日

Shoespost-online

2021年07月28日

「ニューバランス」から1300と最新ソールを融合させた「MS1300」の新色3色を発売



ニューバランスジャパンは「ニューバランス」の1300のクラシックなアッパーに、新たなテクノロジーで開発されたENCAP REVEAL(エンキャップリビール)のソールユニットを融合させたハイブリッドモデル「MS1300」に、新色を加え一部限定店舗で発売している。


1985年にニューバランスランニングシューズの最高峰として誕生し、ブランドの礎を築いてきた1000シリーズの初代モデル「1300」に採用されたソール構造「ENCAP(エンキャップ)」は、安定性とクッション性を両立するため、衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なPU素材に封入した構造で、クッション材のEVAはシューズ外側から見えない構造だった。


「MS1300」に採用したプラットフォーム「ENCAP REVEAL」はクッション材を高度な衝撃吸収・反発弾性を誇る「ABZORB(アブゾーブ)」にアップデートしたことで、着地時に足が受ける衝撃を確実に吸収し、そのエネルギーを蹴り出し時にリターンする。


そしてその機能を可視化し、ビジュアルとして外側に見せるデザインを採用。オリジナル同様にVibram社製のアウトソールを採用。悪天候・悪路下でも滑りにくいように、強度を調整したラバー素材を、アウトドアやトレイルシューズで用いるラギッド形状に成形し、グリップを最大化している。


アッパーは、上質なピッグスキンスエードと通気性に優れるメッシュのコンビネーションアッパーにヘリテージカラーのグレー、ブラック、ホワイトを纏った3色。ウイズはDで25.0~29.0㎝展開。2万4200円(税込)。


販売店舗は、ニューバランス公式オンラインストアとニューバランス札幌・原宿・銀座・六本木19:06・お台場・新宿小田急ハルク・玉川髙島屋S・C・名古屋・大阪・グランフロント大阪・阪急うめだ本店・京都藤井大丸・大丸神戸・福岡・博多阪急と、その他一部のニューバランス取扱店舗(変更の場合あり)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP