shoespost

 

 

Shoespost-online

2020年10月22日

Shoespost-online

2020年10月22日

「オールデイウォーク」悪天候でも安心して外出が楽しめるブーツが充実

ALD2670 5900円+税/4㎝ヒールアーモンドトータイプの新作。フロントに施されたバックルがお洒落感をアップ。カラーはブラック、オーク(写真)、ダークブラウンの3色展開

「非常時にも快適に歩けるおしゃれなパンプスを!」という女性たちのニーズを満たすため、順天堂大学スポーツ健康科学部バイオメカニクス研究室との産学協同プロジェクトから生まれたアキレスの婦人靴「ALL DAY Walk(オールデイウォーク)」。


スニーカーのような履き心地の良さとオン・オフともに合わせやすいデザイン性で幅広い年齢層から支持されており、リピーターも定着している。


オールデイウォーク購入者の決め手の1つになるのが、“まるでスニーカーのような履き心地”を実現する「こだわりのインソール」。中足骨部、土踏まず部、踵部にクッションを配し足裏をサポート。さらに全面に高反発素材を使うことでフィット感を高め、長時間の歩行を可能にした。また、ムレやすいつま先部には、オールシーズン快適に着用できるよう吸水速乾メッシュを採用している。


20年秋冬に向けては、前シーズンを継承しつつ、売り場の店員や一般消費者の声を反映し、ディテールを改良したほか、新デザインや新色の追加を行った。


定番の4㎝ヒールアーモンドトーを採用したモデルとしては、フロントにバックルをあしらった新作ALD2670が登場する。踵部分のライニングは、従来品に比べさらに足あたりが優しい素材を採用したほか、履いた時に履き口からライニングが目立たないようアッパー素材が履き口の内側に入るよう仕様を変更。ライニングカラーもアッパーに馴染むような色目を取り入れた。


新色提案としては、4㎝ヒールアーモンドトーのALD2150や3㎝ヒールスクエアトーのALD0690など人気定番モデルに、チャコールやレンガ、ワインなど秋冬のファッションに合わせやすいカラーリングを加えている。


関連記事


注目記事


有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP