shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月25日

Shoespost-online

2022年09月25日

「フィットフィット」が足元からの健康をサポートする靴下を発売

fitfitは、「前を向いて自分らしく人生を歩き続けてほしい」という想いから発想した関連アイテムを「fitfit(フィットフィット)」の店舗で販売するプロジェクトを発足した。その一環として、顧客の足元からの健康をサポートする靴下をセレクトし、2月7日から10店舗限定で販売している。


取り扱う商品は、タビオの「外反母趾サポート五本指ソックス」と山忠の「ケアソク ととのえる<ウォーキング>」の2種類。


外反母趾サポート五本指ソックスは、タビオと、足専門クリニックである「足のクリニック表参道」の桑原靖先生が共同開発し生まれた外反母趾のケア・予防ができる靴下。履くだけで外反母趾の進行とは逆の方向にサポートし矯正してくれる、特殊な編み方を開発、採用しており、着用時は約10度〜15度、角度が改善されるつくりになっている。価格は2200円(税込)、クルー丈は2310円(税込)。


ケアソク ととのえる<ウォーキング>は、履くだけで “足が疲れやすい”や“ウオノメ、タコができやすい” などのさまざまな足のトラブルを予防+緩和する靴下。新潟医療福祉大学の阿部薫教授との共同開発により、①指をしっかり使える機能性「インナー5本指」、② 疲れにくい負荷分散システム「かかとハニカムクッション」、③ひろがった足幅を補正「横アーチサポート」の3つの特徴を持つ。価格は2750円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP