shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月02日

Shoespost-online

2022年10月02日

ゴールドウイン、恵比寿ガーデンプレイスに初業態「PLAY EARTH KIDS」を含む3店舗を出店へ

店舗イメージ

ゴールドウインは、11月8日(火)に東京・渋谷区にオープンする大型複合施設、恵比寿ガーデンプレイスのセンタープラザ1階に、同社が展開するキッズアパレルを横断的に扱う新業態「PLAY EARTH KIDS(プレイアースキッズ)」を始め、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」「NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)」の3店舗を同時オープンする。総売り場面積は300坪で、同社直営店舗として関東では最大、全国では2番目の広さとなる。


恵比寿ガーデンプレイスは、オフィスタワーを中心に、商業・ホテル・住宅・文化施設などからなる大型複合施設。都心部にありアクセスのしやすい立地でありながらも空間に余裕があり、また緑に囲まれ自然と都市が調和した環境も魅力的。同社ではこの環境を最大限に活かし、顧客や地域とのつながり、街づくりに貢献できるように、3店舗共通のコンセプトとして「自然が隣人になる新しい暮らし」を掲げ、自然とスポーツが日常生活において身近な存在になる提案を行う。


「THE NORTH FACE」ではキャンプ&アウトドア、「PLAY EARTH KIDS」では子どもと自然と遊び、「NEUTRALWORKS.」では日々のココロとカラダのメンテナンスをテーマに、3つのブランドが相乗効果を発揮するシームレスな空間で店舗を構成する。また、子どもから大人まで、健康で豊かに暮らしていくためのセンスとツールと知恵を“経験”として得ることができるように、施設や他の出店テナントとの共創、スポーツやカルチャーなど参加型のワークショップの開催など、ブランド間、テナント間の垣根を越えた取り組みを行う。


「PLAY EARTH KIDS」は、「子ども」「自然」「遊び」をテーマにしたゴールドウインが展開するキッズアイテムを横断的に扱う初のキッズ・エディトリアルショップ。顧客から買い取ったキッズアパレルをリペアし、カスタマイズなどして再販売するプロジェクト「GREEN BATON」の初の販売店舗となるほか、子どもの遊びを創造し、自然との関わりを豊かに広げるPLAY EARTH KIDSオリジナルの商品も取り揃える。


「THE NORTH FACE」は、キャンプ&アウトドアをテーマに、シーンに応じてデザインされたテントやタープ、快適なキャンプライフを支える豊富なギア、多様なキャンプシーンに対応するアパレルやフットウェアなどを展開し、人々の冒険を後押しする新たなキャンプスタイルを提案する。また、キャンプに関する専門知識と接客スキルを併せ持つスタッフが、幅広い客層に向けて「THE NORTH FACE」が提案する多彩なキャンプの魅力を発信。さらにキャンプエントリー層や、テントを購入する前に体験したい人に向けた有料レンタルサービスも実施する。


「NEUTRALWORKS.」は、タグライン「GET YOU READY」のもと、カラダとココロが動き出せるレディな状態(ニュートラル)を作りだすコンディショニングウェア、ワークウェアなどを展開。長年、健康医学や睡眠マネジメントに関する製品の研究開発を行う大阪府立大学の清水教永名誉教授・医学博士を総合監修に迎え、プロダクトと高品質なサービス・情報の提供で新たなアスレチック・カルチャーを創造・発信する。店舗では、清水教授と共同開発したマットレスなど睡眠時のリカバリーに特化した「SLEEP」コレクションの販売のほか、体組成計や3Dスキャナーも初めて導入し、スポーツライフスタイルで24時間を過ごしたい人たちの、ココロとカラダをニュートラルに整える。


■3店舗の所在地=東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイス センタープラザ1F▽店舗面積=991.76㎡(約300坪)


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP