shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

ダブルエー、玉屋からレディスファッションブランド「MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)」事業を取得

ダブルエーは、9月28日開催の取締役会で、婦人服、アクセサリー、雑貨の企画・販売を行う玉屋(大阪市西区、竹田篤史代表取締役)から新設分割される予定の分割承継会社の「MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)」事業(株式会社ミッシュマッシュ)の全部を取得するため、玉屋と分割承継会社との吸収合併に関する基本合意書を締結することを決議した。合併は、ダブルエーを存続会社とする吸収合併方式で、ミッシュマニッシュは解散予定。効力発生日は、2023年3月1日の予定。


同社は事業の取得の理由として、「今回、“婦人”に注目し、レディスファッションブランドの事業を取得する方針を決定した。MISCH MASCH事業は、全国有数の駅ビルや地下街を中心に20店舗、ECサイト5店舗を展開し、“女性の柔らかさを感じさせるフェミニンスタイル”をブランドイメージとして顧客拡大に取り組んでいる。当社とほぼ同じ21年のブランドの歴史の中で、20代を中心とした女性のオンとオフを彩るオリジナルデザイン商品を求めやすい価格帯で提案している。MISCH MASCH事業の全部を譲り受け、マーチャンダイズの再構成をはかることで、さらなる事業拡大が可能になるものと考えている」としている。


ダブルエーグループは、駅ビル・大型ショッピングモールを中心に国内162店舗、海外20店舗、ECサイト17店舗を展開する婦人靴ブランドとして、品質・価格・デザイン・サービスのバランスの良さで創業以来20年間に渡り、多くの若い女性から高い評価を得ている。これまで「婦人」と「靴」をキーワードとして成長し、2020 年5月には、「靴」に注目し、卑弥呼を子会社化して企業再生を成功させた。


同社の商品は、自社で企画開発し海外のパートナー工場で生産、仕入れを行っている。商品開発の特徴としては、商品企画担当者が販売スタッフとして店頭で接客を行い、直接顧客の声を聞き、同じ担当者が検品検査スタッフとして海外生産工場を巡回し直接指導を行っていること。これらの商品企画開発から生産品質管理、販売までを分業化せず、一気通貫で担当することで、同社オリジナルの魅力的な商品の提供を可能にしている。


同社の商圏における顧客層については、MISCH MASCH事業と共通の駅ビルおよびショッピングモールへの出店が多く、親和性があるため、顧客層の拡大およびシナジー効果の創出が期待できる、としている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP