shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

履けなくなった「レペット」シューズを持参すると3000円オフでシューズが買えるキャンペーンをジェイアール名古屋タカシマヤ店で開催



ルックホールディングスが展開するダンスブランド「レペット」は11月22日まで、古くなり履くことのできなくなったレペットシューズをジェイアール名古屋タカシマヤ店に持参すると、レペットシューズを3000円オフで購入できるキャンペーンを開催している。回収されたシューズは、ルックグループが取り組んでいる雑貨類リサイクルを通じて再利用される。


回収対象商品は、レペットの靴(ダンスシューズは除く)で、バッグや衣類は対象外。3000円オフのサービスは、シューズ回収当日のみ有効なもので、公式オンラインストアでは開催しない。


ルックグループは、2021年7月から雑貨類の廃棄をゼロにするために、MNインターファッション(旧 日鉄物産)を通じて、靴・バッグ・他雑貨類のリサイクルに着手。雑貨類をセメント製造用の燃料となる石炭の代替として使用することにより、CO₂排出量の削減をはかる。


レペットは、1947年に振付家の息子であるローラン・プティの助言によりローズ レペットがダンスシューズをデザインしたことから始まったフランスのダンスブランド。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP