shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月30日

Shoespost-online

2022年11月30日

「プーマ」契約アスリートが上達のノウハウやマインドを伝える動画シリーズの第3弾に日本代表・遠藤航選手と堂安律選手が登場――プーマ契約選手からは7人が日本代表に選ばれる

「世界で闘う思考法」について語る遠藤航選手㊧と堂安律選手㊨

プーマ ジャパンは、育成世代のサッカープレーヤーたちに向け、プーマ契約アスリートがパフォーマンスの上達を加速させるためのノウハウやマインドを伝える動画シリーズ「上達加速術」の第3弾として、2年連続でデュエル王に輝いた遠藤航選手とヨーロッパで着実に地位を築いている堂安律選手が共演する「世界で闘う思考法」(https://youtu.be/HIQE65dJNl4)を11月2日(水)から公開している。


動画では、ヨーロッパ5大リーグでプレーする2人が、攻守においての闘い方のコツや大切さ、世界のステージで闘う際のモチベーションについて語っている。


なおサッカーW杯には、プーマ契約アスリートから伊東純也選手、三苫薫選手、堂安律選手、川島永嗣選手、谷口彰悟選手、遠藤航選手、シュミット・ダニエル選手が日本代表に選出されている。



代表選手は、「プーマ」のサッカースパイク、ウルトラ アルティメットFG/AG(LONG PILE)(税込2万3100円)を伊東、三苫、堂安、川島、谷口の各選手が、フューチャーZ 1.4 HG/AG(LOMG PILE)(税込2万3100円)を遠藤、シュミットの2選手が着用する予定。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP