shoespost

 

 

Shoespost-online

2020年11月28日

Shoespost-online

2020年11月28日

井戸畳店、自社ブランド「inoca」で紀州いぐさを使った国産の雪駄を発売

和歌山県南紀白浜で創業80年の畳店を営む井戸畳店は、今年2月から畳表に使われる“いぐさ”を使ったブランド「inoca(イノカ)」を立ち上げた。


同社は2014年から地元・和歌山県でいぐさの自社栽培に取り組み、4年がかりで“紀州いぐさ”の栽培に成功、現在は畳の原料から畳表の加工までを自社で行っている。ただし、住宅環境の変化などからいぐさの栽培も減ってきていることから、いぐさを使った商品を通じて畳の良さを伝えたいと考えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインIDとパスワードが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 新規購読お申込みについて

関連記事


注目記事


有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP