shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年08月01日

Shoespost-online

2021年08月01日

リーガルコーポレーションとアキレスが共同で進化系レザーシューズを開発




3月1日からミッドソールにアキレスの「ACROFOAM」を搭載した「リーガル」のレザーシューズ発売へ

リーガルコーポレーションは、今年日本上陸60周年を迎えるシューズブランド「リーガル」で、アキレスが独自開発した“衝撃が反発に変わる”進化系素材「ACROFOAM((アクロフォーム)の提供を得てレザーシューズを共同開発、3月1日(月)から全国のREGAL SHOESと一部百貨店で発売する。



ウイングチップ81WR BHのブラック



今回の共同開発は、構想から約5年の歳月をかけて実現したもの。リーガルコーポレーションは、働き方の変化に応じたレザーシューズ開発を検討するなか、アキレスが新たに開発した「ACROFOAM」をミッドソールに搭載すべく、レザーとの相性やさまざまな調整を重ねることで、今までにはない異次元の履き心地と新たなスタイルを実現した。


総合プラスチック加工メーカーであるアキレスが開発したACROFOAMは、一般的なPU(ポリウレタン)素材やEVA素材に比べ、反発弾性を向上させた新素材。また、反発弾性とは相反する性能である衝撃吸収性も高いレベルで両立しており、さらにヘタリにくさも兼ね備えている。高さ17mから厚さ約50㎜のACROFOAMシート上に生卵を落としても、生卵は割れずに8.5m跳ね上がる反発弾性を持っている。



REGALとACROFOAM by ACHILLESのダブルネームで展開される



商品は、セメンテッド製法によるプレーントウ80WR BHのブラック、ウイングチップ81WR BHのブラックとダークブラウン、ダブルモンクストラップ80WR BHのブラックがあり、価格は3万800円(税込)。日本製。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP