shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年05月26日

Shoespost-online

2024年05月26日

リフォームスタジオ、靴・バッグ修理の「リアット!」と洋服修理の「マジックミシン」が行うランドセルリメイクサービスの売上げが前年比160%に



リフォームスタジオ (千葉県千葉市美浜区、亀谷満社長)が展開する靴・バッグの修理を行う「リアット!」、洋服・バッグの修理を行う「マジックミシン」では、ランドセルリメイクの依頼が急増しており、2023年3月~2024年2月の同サービスの年間売上げは前年比約160%となった。


ランドセルは、子どもにとっても、両親、祖父母など、関わってきたすべての人にとってもかけがえのないもの。入学式から卒業式まで、小学校の6年間を一緒に歩んできたランドセルには、これまでの思い出がたくさん詰まっている。


「大切な思い出が詰まったものなので、処分するのはもったいない」「思い出を残したいけど、場所を取るので置き場所に困る」といった顧客の声を受けスタートしたのが、ミニチュアサイズのランドセルへのリメイク。


ミニチュアランドセルは、大きさと再現度別にプレミアム(税込1万9800円)、スペシャル(税込1万3200円)、ぬいぐるみ(税込9900円)の3種類をラインアップ。一番人気のプレミアムタイプは、フタを開けたときの内側ポケットの作りも細かく再現している。肩ひもやベルト元のバックルも再利用し、背面クッションも移植するなど、妥協のない再現度の高さが、同社のランドセルリメイクが人気を集める理由のひとつになっている。


2023年2月には、財布やパスケースなど普段使いの小物類にリメイクする長財布・小物5点セット(税込1万9800円)や、猫モチーフ5点セット(税込1万6500円)などの新メニューも展開を開始。思い出の詰まったランドセルをリメイクすることで、卒業後もそばにおける点はもちろん、ミニチュアの再現度、小物類のクオリティやデザイン性などが、子どもや祖父母へのプレゼントとしても喜ばれており、高い評価を得ている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP