shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年10月28日

Shoespost-online

2021年10月28日

銀座かねまつ、人と環境にやさしいものづくりを目指しKANEMATSU Lab.始動、「環境配慮型パンプス」を発売

上段:パンプス(品番:NB-215275、税込価格2万3100円)、下段:㊧フラットパンプス(NB-215261、税込価格2万4200円)、㊨オックスフォートシューズ(NB-215281、税込価格2万5300円)

銀座かねまつは、人と環境にやさしいものづくりを目指し、研究開発に取り組む「KANEMATSU Lab.」を始動、環境配慮型パンプスを年9月下旬から順次発売する。


KANEMATSU Lab.の取り組みとして、レザー製品は、すべて“畜産副産物”の原皮を使用。食肉文化の中で発生する資源を利用して商品が製造されているという点をさらに周知するため、今後は天然皮革を使用している全商品に対する「畜産副産物証明書の取得」を目指す。なお、その他の倫理的に相応しくない原皮については、爬虫類等は19年以降、リアルファーは21年以降使用をしていない。


環境配慮型パンプスは、甲革になめし工程での水の使用量を限りなくゼロにし、汚水排出を削減できるドライタンレザー、クロムを使用しないノンクロムレザーを使用しているほか、分子レベルまで分解され、二酸化炭素と水となって自然界へ循環していくファイバーとコットンを使用している。さらに革底生産時のゴミ(裁ち残)を再度粉砕した再集積ソール「レザーボードソール」を採用した。


ラインアップは、パンプス(品番:NB-215275、税込2万3100円)、フラットパンプス(NB-215261、税込2万4200円)、オックスフォートシューズ(NB-215281、税込2万5300円)を提案。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP