shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年01月18日

Shoespost-online

2022年01月18日

アシックス商事、紳士革靴「texcy luxe」の自動足形計測&リモート接客サービスを「WWS Flagship Store新宿」で実施

WWS Flagship Store 新宿内に設置された「texcy luxe」による自動足形計測&リモート接客サービスコーナー(左側)



制限の多い環境下でも安全に、かつフィットするシューズを提供


アシックス商事は、オアシススタイルウェアが運営する「WWS Flagship Store新宿」で、非接触型タッチパネルと連動した自動足形計測機を設置し、リモートで専門家からその場で靴選びのアドバイスを受けられるサービスを期間限定で展開した。期間は11月3日から10日までの8日間で、対象ブランドは紳士革靴の「texcy luxe(テクシーリュクス)」。


「texcy luxe」は、“ビジネスなのにスニーカーのような履き心地”をキャッチフレーズに、過酷なビジネスシーンで履き心地、歩き心地の良さを追求した紳士革靴。2009年秋の発売から2021年秋までの累計出荷足数は、実に570万足を突破している。


今回、「WWS Flagship Store新宿」で実施したサービスは、“制限の多い環境下でも自身の足の特徴をしっかり把握し、最適な靴を履いて欲しい”という同社の思いで企画したもの。



パネル操作から計測、接客のセットをコンパクト化している



モニターに触れずに情報を入力できる非接触型タッチパネルと連動した自動足形計測機で足長、足囲、踵幅、足高などを測った後、タブレット端末を通じてシューズに関する多くの知見を持つアシックス商事の社員が、計測した足形データをもとに靴選びのアドバイスを行った。


店内には、スニーカーのような履き心地と美しくスマートなシルエットで人気のフレキシブルドレスTU-7025(税込8800円)を始め、ゴアテックスシリーズのTU-8001(3Eスウエアトウ、税込1万6500円)、同TU-8005(4Eラウンドトウ、税込1万6500円)の3タイプのシューズを用意し、試し履きのほか購入もできる。足形データは、タブレット端末に表示されたQRコードから読み取ることが可能で、データを参考にしながらオンラインストアで購入することもできる。

㊧TU-7025(税込8800円)、㊥TU-8001(税込1万6500円)、㊨TU-8005(税込1万6500円)



■非接触自動足形計測&リモート接客サービスの流れ

①非接触型タッチパネルを操作し足形を計測⇒レコメンド⇒商品ピックアップ

空中立体映像技術による空間を利用したサイネージシステム(非接触型タッチパネル「エアタッチパネル」)を使って、モニターに直接触れることなく必要情報を入力する。

非接触タッチパネルの操作で必要情報を入力



靴下を新品に履き替え、音声・画像による誘導で自動足形計測機「INFOOT2」を使用した3D足形計測を行う。計測結果をもとに顧客のニーズに合ったシューズとサイズを選定する。店内に展示されたシューズの中から、お勧め商品が表示される。

音声・画像による誘導により自動足形計測機で3D足形計測を行う




計測結果をもとにユーザーに合ったシューズとサイズを選定し、店内に展示したシューズからおすすめ商品を表示。ユーザーはその商品をピップアップする



②リモート接客および試し履き

店内のタブレット端末を通して、専門家がその場で靴選びをアドバイスする。シューズを試し履きしてもらいながら、足の特徴を解説し、好みのタイプをヒアリングするなど、コミュニケーションを取りながら、ていねいに接客する(所要時間は約10分)。自身が計測した足形データは、接客時に表示されたQRコードから読み取ることができる。


ユーザーはシューズを試し履きしながら店内のタブレット端末を通してアシックス商事の社員による靴選びのアドバイスや足の特徴の解説などが受けられる



今年4月からWWSの各店舗で「texcy luxe」を販売、セット購入にもつながる


「WWS」と「texcy luxe」は、“動きやすさ”を追求したビジネスウェアとビジネスシューズを展開しているという共通項があり、今年4月からWWSの八重洲地下街店、横浜ポルタ店、西宮ガーデンズ店、天神地下街店、そしてFlagship Store新宿で「texcy luxe」および婦人靴「Lady worker(レディワーカー)」の扱いをスタートしており、ウェアとシューズをセットで購入する顧客も増えている。今年6月にはあさひ(サイクルベースあさひ)を加えた3社のコラボレーションで“ニューノーマル時代のビジネスパーソン”に向けたポップアップコーナーをWWS Flagship Store新宿で展開した実績もある。


コロナ禍によって働き方改革が一段と進むなか、「提供する価値に親和性があるWWS様と、互いの強みを活かしながら、動きやすいビジネスギアのマーケットを一緒に開拓したい」とアシックス商事の販売創造本部マーケティング部の鈴木徹さんは話す。今回のWWS Flagship Store新宿での自動足形計測&リモート接客サービスの取り組みを契機に、他のWWS店舗での展開の話もしているという。


昨年末のテスト展開の経験を活かし、実際に売り場展開できるようにリニューアル


アシックス商事は、2020年12月10日から21日までの期間限定で、入店から案内、足型計測、フィッティング、接客、購入という一連の流れを、すべて人と非接触で行える業界初の店舗「テクシーリュクス非接触型シューフィッティングショップ」を東京・銀座にオープンさせた。


withコロナ時代をいち早く見据え、靴の販売業務のニューノーマルを目指した企画として注目されたが、一方で「大がかりなセットで実際に展開するイメージが沸かない」「ECではなくその場で購入したかった」などといった声が寄せられた。


そこで、今回の「WWS Flagship Store新宿」での展開では、その場で購入することも可能にし、パネル操作から計測、接客のセットをコンパクト化。商品陳列には店の什器を使うなど、水平展開できるようにリニューアルした。店頭に用意する商品も3品番×5サイズ(25.0~27.0㎝)の15SKUとし、在庫のない商品はECで購入することができる。

㊧WWS Flagship Store 新宿



WWS(ワークウェアスーツ)は、“Be Borderless”をブランドスローガンに、作業でもオフィスワークでも、私服でも、季節やシーンを問わずに着用できる高機能かつシンプルなデザインを追求したボーダレスウェア。独自開発の新素材「ultimex(アルティメックス)」を用いて、高機能性(ストレッチ性、速乾・撥水、多収納、水洗い可能、イージーケア)とフォーマル要素を兼ね備え、場所・時間を問わずに着用できるニューノーマルなスタンダードブランド。

「WWS Flagship Store新宿」=東京都新宿区新宿3-15-16 1階▽営業時間=11:00~19:00▽TEL=03(5315)0213


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP