shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月18日

Shoespost-online

2021年09月18日

【スポーツカジュアルシューズ特集 アキレス「スポルディング」】今春から登場した『Re:LACTiON(リラクション)』シリーズが上々のスタート切る



ワンマイルコーデにも最適なデザインと快適性を備える


アキレスが米国のスポーツブランド「SPALDING(スポルディング)」から新たに提案している新たなライフスタイルシューズ「Re:LACTiON(リラクション)」が5月下旬の店頭発売から順調なスタートを切っている。


昨年から続くコロナ禍により、“ニューノーマル”を意識した行動が求められるなか、在宅時間が増えるとともに、外出するにしても自宅近所に限られがち。そうした“ちょっとした外出”に気軽に着て行けるスタイルとして、「ワンマイル(1.6㎞)コーデ」が注目を集めている。


アキレスが提案した「リラクション」は、こうしたワンマイルコーデに対応したデザインと、短時間の外出でも過ごす時間をより快適にする機能性を備えたシューズに仕上げている。ちなみに「リラクション」とは、開発コンセプトのポイントとなる3つの要素である“Relax”と“Action”、“Cushion”を合わせた造語で、発売以降、「憶えやすい名前に対する反応も上々」だという。


商品は、さまざまなシーンに対応可能なシンプルでリラックスできるデザイン(=Relax)に、アウトソールのサスペンション構造が衝撃を吸収(=Action)、厚めに設計された特殊配合のEVAが快適なクッション性(=Cushion)を実現する。


第1弾では、3タイプ8色を展開している。価格はすべて4290円(税込)。すべてシンプルでスタイリッシュなデザインをベースに、黒やグレーを基調にしたコーディネートしやすいカラーリングを採用している。また、柔軟なアウトソールを印象付けるために、履き口やライニングにも柔らかい素材を採用し、足当たりにも配慮している。

【RE:LACTiON】 JIN3760 4290円(税込)/リラクションのユニセックスモデル。3E。㊧ブルーは24.5~28.0㎝、㊨黒は22.5~28.0㎝(ともに27.0㎝からハーフサイズなし)。カップインソール仕様


【RE:LACTiON】 JIN3780 4290円(税込)/リラクションのメンズモデル。3E。㊧黒と㊨ネービー。24.5~28.0㎝(27.0㎝からハーフサイズなし)。カップインソール仕様

ユニセックスサイズ展開の主力品番JIN3760は、ブルー、グレー、黒、ネービーの4色展開、シュータンと履き口を一体化させた構造を取り入れたJIN3770は、グレーと黒の2色展開。この2タイプには、シュータン部と踵部にプル・ストラップを設計して、脱ぎ履きのしやすさにも配慮している。また、メンズモデルのJIN3780は黒とネービーを用意している。ウイズはすべて3E。


これまで接点の少なかった若い世代へのアピールを強化


アキレスでは、「ワンマイルコーデという分かりやすいワードに加え、身近なシーンで使いやすい柔らかい履き心地が受け入れられている要因」と説明しており、これまで接点の少なかった若い世代へもアプローチしていく。


2021年秋冬シーズンは、同じソール構造を使ってトレンドの厚底スニーカーのデザインを採り入れたJIN3840(税込4290円)を2色で追加し、9月から発売する予定。さらに2022年春夏シーズンは、メンズでオンシーンにも対応するモデルの投入を予定するなど、構成をさらに充実させていく。


需要が高まるワイドモデル(5E、6E)のバリエーションを拡大


「スポルディング」はこれまで、ベーシックなジョギングシリーズ、堅調に推移しているノルディックウォーキングシリーズ、そして5E、6Eのモデルによるワイドシリーズの3つのカテゴリーを軸に展開してきた。


ジョギングシリーズの中心アイテムとなっているのがJIN3790。22.0~30.0㎝のサイズレンジで、22.0~25.0㎝のレディスサイズは3E、24.5~30.0㎝(27.0㎝からハーフサイズなし)のメンズサイズは4Eで展開しており、付加価値として撥水加工を施している。メンズはネービー/白、グレー/白、ブルー、ダークグレーの4色展開、レディスは黒/ラベンダーとシルバー/パープルを用意している。

【JOGGING】 JIN3790 3850円(税込)/ジョギングタイプのメンズ。4E。㊧ネービー×白、㊨グレー×白。24.5~30.0㎝(27.0㎝からハーフサイズなし)。カップインソール、撥水加工仕様


【JOGGING】 JIN3790 3850円(税込)/メンズと同デザインのジョギングタイプのレディス。3E。㊧シルバー×パープル、㊨黒×ラベンダー。22.0~25.0㎝。カップインソール、撥水加工仕様



「スポルディング」のなかで幅広い層から支持されて好評なのが、「5E」(Fウイズ相当)モデルと「6E」(Gウイズ相当)のワイドモデル。「スポルディング」は、メンズが4E、レディスは3Eを基本としており、ワイド商品としてメンズで5Eのワイド、6Eの超ワイド、レディスで5Eのワイドモデルを展開している。


メンズでは、防水機能を付加したモデルも用意するほか、サイドにカモフラ柄を配したJIN3360といったデザインにこだわったアイテムも用意。展開サイズを30.0㎝までとしているため、体格の良い若い男性の愛用者も増えてきている。


アキレスでは、メンズで評価を高めてきたワイドモデルのニーズがレディスでも高まってきたことから、5Eモデルを投入したところ人気となり、今年もメッシュをアッパーに採用したJIN3750を中心に動きが良くなっている。そのため、2021年秋冬シーズンにはゴム紐仕様で履きやすい5EモデルのJIN3850(税込4290円)を加えて、バリエーションを拡大させる。

【WIDE】 JIN3360 4290円(税込)/ジョギングタイプのメンズの超ワイドモデル。6E。㊧黒、㊨シルバー。24.5~30.0㎝(27.0㎝からハーフサイズなし)。カップインソール、クッションインソール、リフレクター仕様


【WIDE】 JIN3750 4290円(税込)/ジョギングタイプのレディスのワイドモデル。5E。㊧ネービー、㊨黒。22.5~25.0㎝。カップインソール仕様

これにより2021年秋冬シーズンのワイドモデルは、5Eがメンズ3タイプ、レディス3タイプ、6Eがメンズ5タイプと充実したラインアップとなる。価格は税込4290円から税込5390円。このほか、つま先保護構造のセーフティスニーカーにも6Eモデルを2タイプ(JIN3670、JIN3680、ともにメンズで税込6490円)を用意している。



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP