shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年07月01日

Shoespost-online

2022年07月01日

「サロモン」からTPUプレート搭載の新感覚ハイキングシューズ“OUTPULSE(アウトパルス)”シリーズ発売

㊤OUTPULSE MID GORE-TEX、㊧OUTPULSE GORE-TEX、㊨OUTPULSE

アメアスポーツジャパンは「SALOMON(サロモン)」から、高いエネルギーリターンとクッション性を備えた新感覚ハイキングシューズ「OUTPULSE(アウトパルス)」シリーズの発売を開始した。


「OUTPULSE」シリーズの特徴は、新開発のFuze Surge(フューズ サージ)フォームを使用したミッドソールコンパウンドに軽量のTPUプレート(Energy Blade Outdoor=エナジー ブレード アウトドア)を組み込むことで、今までにないスムーズでダイナミックなストライドを実現したこと。さらにロッカー形状により、直感的に自然な足運びができる。


その他にも濡れた路面や乾いた路面、岩場や泥道など、あらゆるコンディションに対応する自社オリジナルのアウトソール、All Terrain Contagrip(オール テレイン コタグリップ)や、フルラバーのトゥキャップにより、アウトドアで高い耐久性と安定性を発揮する。


急な天候の変化にも安心な防水透湿性素材、GORE-TEXを採用したモデルは、くるぶしをサポートしてくれるミッドカット(OUTPULSE MID GORE-TEX=税込1万7600円)と、より軽快に歩きたい人にオススメのローカット(OUTPULSE GORE-TEX=税込1万5400円)の2タイプをラインアップ。非GORE-TEXのモデル(OUTPULSE=税込1万2100円)はローカットのみ。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP