shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

おやつカンパニー、アトモスとリーボックとのトリプルコラボで「ベビースターラーメンスニーカー」を9月3日(土)から発売



おやつカンパニー(三重県津市、手島文雄代表取締役社長)は、「#おやつの常識を超える」第8弾として、原宿から世界に発信するスニーカーショップ「atmos(アトモス)」を介し、アディダス・ジャパンのスニーカーブランド「Reebok(リーボック)」から、オリジナルスニーカー『ベビースターラーメンスニーカー』を、9月3日(土)から数量限定で発売する。


同社は、日常の中で忘れがちな、あの頃のワクワクする気持ちを届けたいとの想いから、おやつの常識にとらわれず挑戦し続けるベビースターならではのオモシロいコラボ企画を、いろいろな業界・いろいろな場所・いろいろなシーンで展開している。


今回は、ベビースターのパッケージを彷彿とさせるカラーで全体をまとめ、細部にも遊びゴコロを忘れないベビースターらしさ溢れる装飾を施した。ヒール部分にはベビースターのアイコンキャラクターである“ホシオくん”と“ベイちゃん”を左右それぞれにプリントし、サイドのベクターロゴにはベビースターを象徴する麺柄をあしらった。


さらに、インソールは麺柄の中にトリプルコラボを象徴するロゴが入った特別な一足に仕上げている。リーボックでも定番モデルとして愛されている「CLASSIC LEATHER」とのコラボとなるため、高い機能性を持つランニングシューズとしても、日常生活で履きこなせるファッションアイテムとしても楽しめる。価格は1万3200円(税込)。販売はatmos各店(一部店舗除く)とatmosオンラインで行う。


また、atmosとリーボックとのトリプルコラボを記念し、ベビースターが歩んできた63年間のこだわりや、今回のおやつの常識を超えた挑戦を、シズル感たっぷりかつ麺文字演出など、遊びゴコロ満載のPR動画を公開している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP