shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年11月30日

Shoespost-online

2022年11月30日

「ブルックス」から未確認生物がモチーフのネイティブアーティスト、ルイ・ゴン氏とのコラボモデル



アキレスは、米国No.1ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」から、アメリカ先住民族の祖父母によって育てられたネイティブアーティスト、Louie Gong(ルイ・ゴン)氏とコラボレーションした「Sasquatch Collection(サスカッチ コレクション)」を、9月29日(木)に公式ECサイト、限定店舗で発売する。


「サスカッチ コレクション」は、現在も多くの謎に包まれている、ヒトに似た大きな毛むくじゃらの未確認生物、Sasquatch (サスカッチ)をモチーフにしている。ベースとなるモデルには、限定コレクション初となるトレイルモデル「Cascadia(カスケディア)16」を採用。アッパーデザインは、ルイ・ゴン氏が解釈する、自然環境に敬意を示す人間たちを守り、わたしたち人間の善意のシンボルである「サスカッチ」を、先住民族の芸術や文化、自然史などからインスパイアされたデザインで展開する。


「ブルックス」では、先祖代々の土地について学び、認めることは、我々のランニング体験を深め、さらには走る環境を守ることに繋がると考えている。今回のコラボレーションは、先住民コミュニティを支援する活動を以前より行っていること、ルイ・ゴン氏がブルックスの長年のファンであったことから実現した。


また、ルイ・ゴン氏は「サスカッチは、古くから生薬としても活用されている“甘草”やシダで覆われたカエデの木に姿を変え、身を隠している」と捉えており、「ブルックス」では、これらが昨今のパンデミックにより疲弊した心と身体への癒しの気持ちを込めて、このシューズとともにブランドメッセ―ジ「RUN HAPPY(走るヨロコビ)」を提供していく、としている。


限定モデル「Sasquatch Collection」は、メンズ(25.0~28.0㎝)、ウィメンズ(23.0㎝~25.0㎝)で展開され、価格は1万5400円(税込)。


ベースモデルの「Cascadia 16」は、ミッドソールに10%軽量化された新素材 “DNA LOFT V2”を採用。ミッドソールは2mmフォームを追加し、履き心地は柔らかく、軽量になった。また、小石や木の根から足裏を保護するロックシールドを搭載。さらに、粘着性のある独自のTrailTackラバーを採用したトレッドパターンの4.5㎜のラグが、地面をしっかり捉え、上り坂や下り坂での走行を安全かつ快適にサポートする。アッパーには通気性、湿気、水を排水し、撥水機能も兼ね備えるシングルレイヤーダブルメッシュを採用。前モデルよりも耐久性が高まった。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP