shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月01日

Shoespost-online

2023年02月01日

「モントレ」からハンティングブーツをモチーフにした歩きやすい男性用防寒ブーツ――ガラス繊維配合ラバー底で雪路や氷上にも対応

靴底のグレーの部分にガラス繊維配合ラバーを配置している

アキレスは、「MONTRRE(モントレ)」ブランドから、積寒地でもスニーカーのような歩きやすさを実現した男性用防寒ブーツ「モントレMB-789」を、積寒地の靴量販店、靴専門店および有名ECサイト、アキレスウェブショップで12月中旬より本格発売している。


気象庁が発表した2022年~2023年の冬の天候見通しにおいて、今季の降雪量は、冬型の気圧配置が強いため、東・西日本、日本海側では平年並か多いと予想されている。アキレスの「モントレ」は、素材開発はもとより、長年、業務用ブーツ製造で培ってきたノウハウを駆使して開発された、足元を快適にサポートするブーツブランド。


写真の「モントレMB-789」は、トラディショナルなハンティングブーツをモチーフに、歩きやすく、軽く、暖かい男性用防寒ブーツ。履き口には暖かな印象のファーをあしらい、編み上げデザインを施すことで冬らしいヘビーデューティな雰囲気を演出している。


この商品は、アキレス独自開発の3次元構造による耐摩耗性に優れたソール意匠に、ガラス繊維配合ラバーを靴底に搭載した「3D無敵寒耐アイスクロウ」シリーズの2022年秋冬モデル。優れた屈曲性によって、スニーカーのような歩きやすさを実現。雪路や氷上の路面などに対応し、冬場の歩行をサポートする。


また、総丈約30㎝(Mサイズ時)のボディには、軽量配合ラバーを使用、裏地には起毛布+厚さ6㎜のウレタン、インソール表面にはボアを採用し、軽さと暖かさにも配慮している。履き口周りの寸法は約38㎝(Mサイズ時)で、脱ぎ履きも快適。ヒール高は約3㎝で底冷えにも対応。踵部分には、両手が塞がっていても靴が脱げる突起(キックダウングリップ)を装着している。


1タイプ2色(ベージュ、チャコール)があり、S(24.0~24.5㎝)、M(25.0~25.5㎝)、L(26.0~26.5㎝)、2L(27.0~27.5㎝)、3L(28.0~28.5㎝)の5サイズ。価格は9790円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP