shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年06月21日

Shoespost-online

2024年06月21日

「TOKYO★CAMPGO(トーキョーキャンプゴー)」から「マンガ サ道」原作者タナカカツキ氏プロデュースで‟ととのい時間“に‟サい高”のサンダル



ハスキーが展開するシューズブランド「TOKYO★CAMPGO(トーキョーキャンプゴー)」は、原作者タナカカツキ氏プロデュースのもと、「マンガ サ道」とコラボレーションしたサンダルを発売した。


この商品は、応援購入サービスのMakuakeで3月7日のサウナの日に先行販売を開始し、370人以上のサポーターの支援があり、目標達成率1183%、応援購入総額236万円を突破した。


サウナ大使でもある漫画家のタナカカツキ氏プロデュースによる、こだわりのサウナモチーフが随所にあしらわれたデザインが魅力。カラーは、サウナをイメージしたBLACK(炭)、BLUE(湖)、BROWN(薪)の3色で、サイズは、23.0~28.0㎝に対応する5サイズ。同社の楽天市場店での価格は7920円(税込)。


50年以上、靴を作り続けてきた老舗シューズメーカーならではの、ノウハウを詰め込んだアウトドアサウナに欠かせないサンダルとなっており、軽量、防滑、乾きやすい素材を使用し、機能性も兼ね備えている。アウトドアサウナでは、川や湖、シャワー、水風呂が欠かせない。水に濡れた状態では、どんな履物でも滑りやすくなる。そこで、アウトソールに、滑りにくいTPR(サーモプラスチックラバー)を使用、部分的に防滑素材を使用することで、軽量化と防滑性を両立させている。検査機関では、雨靴と同じ条件の防滑検査に合格している。サウナだけではなく、BBQ、フェス、リゾートなどでも使えるシューズとなっている。


ベルト部分には、タナカカツキ氏が描いた白樺の葉が織り込まれて、シルバーの糸で上品にきらめく。Oカンはプラスチック製で、金属は使用していない。踵の外側には「sauna」のロゴが入っており、ソール横の流線形は外気浴の風をイメージ。フットベッドにはロウリュの湯気、ロウリュ用のバケットと白樺の葉を束ねたウィスクのイラストを入れている。全体をダークグレーに統一し不揃いでゴツゴツしたサウナストーンのなかに、サウナの妖精「トントゥ」がさり気なく隠れている。


タナカカツキ氏は、2011年に「サ道」(パルコ出版)を刊行後、日本サウナ・スパ協会からサウナ大使に任命され、2019年に「サ道」がテレビドラマ化、サウナブームに火が点き「ととのう」が流行語になった。著書に「逆光の頃」「オッス!トン子ちゃん」、天久聖一との共著「バカドリル」などがある。カプセルトイ「コップのフチ子」の生みの親でもある。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP