shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月24日

Shoespost-online

2022年09月24日

ワールド、“履き心地を超えた、肌心地の良さ”を叶える糸パンプスブランド「Oito(おいと)」を展開

㊧ひだまりサーモフラット、㊨ひだまりサーモローファー

ワールドは、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」での先行受注で目標比4500%を達成した、女性エンパワメント・シューズブランド「Oito(おいと)」の販売を11月から公式ウェブストア(https://oito-jp.com)で開始した。


2021年6月27日から1カ月半開催されたマクアケでの先行受注では、間伐材由来の和紙糸と再生PET(ポリエステル糸)を編みあわせた「Washi Flat(わしふらっと)」を発売。和紙特有の吸水性や通気性の良さと、さらさらとしたテクスチャーから、サンダルに代わる“夏の新たな選択肢”として好評を得た。


今回のブランド・ローンチでは、マクアケで登場した和紙糸パンプスのわしふらっとに加え、光を受けて発熱・保温する糸を内側に用いた秋冬向け新商品の「Hidamari Thermo Flat&Loafer(ひだまりサーモフラット&ローファー)」をリリースした。


おいとは、女性の足や靴に関する悩みに寄り添い、従来の靴とは異なる方法で一から開発された、糸パンプスブランド。履き心地を超えた肌心地にまでこだわり、素材はもちろん、設計、製法など細部にわたり「肌が心地よく感じる」ところまでを突き詰め、「ついつい履きたくなる」靴を目指して作り上げた。


素材は、和紙糸や光を受けて発熱・保温する糸、ポリエステル糸など、機能性に優れていながらエシカルさやナチュラルさもあわせ持つ独自の素材を使用。また、飽きのない、シンプルで洗練されたデザインにすることで、トレンドに追われることなく長く履き続けられるシューズに仕上げた。


また、履くときにぱぱっと履けることや、歩く際に重さを感じさせないまるでスリッパのような軽さ、特殊な編み方によりウイズに合わせて様々な足型に馴染むアッパー、さらに洗濯機で丸洗いできるイージーメンテナンスが可能など、靴に関するライフサイクルのすべてにおいてイージーさを実現した。


秋冬向けのひだまりサーモフラット&ローファーは、太陽光や蛍光灯の光を熱エネルギーに変換し発熱・保温する糸を内側に使用した洗えるシューズ。インソールは、高い保温性とやさしい肌触りを誇るコットン100%のボアインソールを採用している。ニットパンプスのひだまりサーモフラットは全5色(麦・柿・小豆・鶯・墨黒)で、価格は1万8810円(税込・送料込)。ニットローファーのひだまりサーモローファーは、付属の吸湿性に優れたWashiインソールに替えることで秋から春先まで履き続けられる、使いやすい一足になっている。カラーは全2色(麦・柿)、価格は2万570円(税込・送料込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP