shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

ワールドの糸パンプスブランド「おいと」から初のコレクションカラー「Flower Of Life」が登場

上段:㊧たんぽぽ、㊨えんどう、下段:あじさい

ワールドが展開するシューズブランド「Oito(おいと)」は、5月13日からブランド初となる限定コレクションカラー3色を公式ウェブストア(https://oito-jp.com/)で販売する。


「おいと」は、女性の足や靴に関する悩みに寄り添い、従来の靴とは異なる方法でいちから開発された糸パンプスブランド。履き心地が良いだけでなく、従来のレザーでは叶えられなかった「ムレない」「洗える」といった機能を付加し、糸ならではの肌に触れる心地よさを追求している。


今回、ブランド初の提案となる2022年春夏のコレクションカラーのテーマは「Flower of Life」。道端や足もとに咲く草花の力強さや可憐さ、凛とした佇まいからインスピレーションを受けて3つの限定カラー「たんぽぽ」「えんどう」「あじさい」がつくられた。


このコレクションカラーを発売するアイテムは、「おいと」のアイコンともいえるフラットパンプス“Washi Flat(わしふらっと)”。速乾・吸湿性に優れた和紙糸を内側に使用し、「素足で履くことを」前提に設計されたニットパンプスで、履けば履くほど自分の足に馴染み、“さらさらとぅるん”の心地よい感触に変化する。軽さと自宅の洗濯機で簡単に洗える手軽さで、春夏にはもちろん、旅行用としても最適な1足になっている。


サイズは22.5~25.0㎝。価格は1万7050円(送料込)。


また、“わしふらっと”の定番色としてライトグレーカラーの「淡灰(あわはい)」が5月13日に加わる。涼やかでありながらどこか温かみも感じさせる色味の淡灰は、春夏の軽やかなコーディネートにも映えるカラーになっている。


“わしふらっと”は、ドイツを拠点とするデザイン振興のための国際的な組織であるインダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)が主催し、毎年全世界の工業製品などを対象に優れたデザインを選定する世界3大デザイン賞のひとつ「iFデザインアワード」を2022年度のプロダクト部門で受賞している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP