shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年10月28日

Shoespost-online

2021年10月28日

「ティンバーランド」史上最高のエコシリーズとなるウォータープルーフブーツ発売

「ティンバーランド」グリーンストライドエッジ ウォータープルーフ ブーツ



VFジャパンは、「ティンバーランド」史上最高のエコシリーズとなる「グリーンストライド」のウォータープルーフブーツを10月8日から順次発売した。


同シリーズは、都会の街中でも、まだ誰も足を踏み入れたことのないような場所でも、しっかり足を守り、快適な履き心地を提供するブーツで、独自開発テクノロジーである「グリーンストライド」を搭載している。グリーンストライドシリーズのソールには、サトウキビからつくられた再生可能なバイオベース素材75%に、レスポンシブル ナチュラルラバーを組み合わせている。


「グリーンストライドエッジ ウォータープルーフ ブーツ」(税込2万2000円)は、予測不可能な都会の道路状況に合わせてデザインされた防水仕様のブーツ。アッパーには、再生プラスチックを50%以上含むReBOTL(リボトル)素材のファブリックが使われている。


「グリーンストライド ティンバーランド オリジナルズ ウルトラ ウォータープルーフ ブーツ」(税込2万6400円)は、2007年にデビューしたリサイクルをテーマにしたアースキーパーズブーツから着想を得ている。独自開発のティンバードライテクノロジーで、常にブーツのなかがドライに保たれる。


「ウィメンズ グリーンストライド レイシティ ウォータープルーフ ブーツ」(税込2万6400円)は、ティンバードライテクノロジーによる防水機能を搭載し、クラシックなディテールを特徴とするブーツ。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP