shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年06月19日

Shoespost-online

2024年06月19日

デッカーズジャパン、「HOKA(ホカ)」アスリートにコニカミノルタの宮下隼人選手を迎える



デッカーズジャパンは、コニカミノルタ陸上競技部所属の宮下隼人選手を革新的なパフォーマンスフットウェアおよびアパレルブランドの「HOKA(ホカ)」アスリートに迎えた。


宮下選手は、学生時代に東洋大学陸上競技部で活躍し、これから国内の駅伝レースで結果を出すとともに、マラソン選手として世界と戦うことを目指している。そして、宮下選手は3月1日(水)発売の新モデル「ROCKET X 2」のローカルビジュアルに登場する。


宮下隼人選手はHOKAアスリートの就任について次のようにコメントしている。「元々、現HOKAアンバサダーの山の神、柏原竜二さんに憧れて東洋大学に進学したこともあり、HOKAのことが気になっていた。昨年から練習でHOKAのシューズを着用し、非常にフィットして気持ちよく走ることができるシューズだと感じている。今年に入って、ROCKET X 2もレースで試していて、2月26日に行われた大阪マラソンでの初マラソン挑戦でも、十分な手応えを感じている」


宮下隼人選手は、1999年10月15日生まれ、山梨県出身、23歳。学生時代は東洋大学陸上競技部に所属し、2年生時の2020年96回箱根駅伝に出場し、1時間10分25秒の5区区間記録を更新。3年生、4年生時にも箱根5区を走り、4年時には主将としてチームを牽引。卒業後はコニカミノルタに入社し、ルーキーイヤーから2023年ニューイヤー駅伝に出場するなど、主力メンバーとして活躍中。


宮下選手が登場するローカルビジュアルの新商品「ROCKET X 2」は、カーボンプレートを搭載したエリートアスリート向けレースシューズの新モデル。エリートアスリート向け軽量モデル「ROCKET X」を、徹底したこだわりで設計を見直し、「ROCKET X 2」へと進化させた。推進力のあるカーボンファイバープレートを、一新した2層の超高反発・高性能ミッドソールフォームで挟み、足をしっかりと包み込むメッシュ素材と、中足部のフィット感を高める足あたりの良いガセットを搭載したレース向けシューズとなっている。ユニセックスサイズ展開で、3万5200円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP