shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年06月21日

Shoespost-online

2024年06月21日

ボードライダーズジャパン、スペイン発のエシカルなフットウェア「GENUINS(ジェニュインズ)」の販売を開始



ボードライダーズジャパンは、スペイン発のエレガントでアクティブなサンダルをメインとするブランド「GENUINS(ジェニュインズ)」の日本での正規販売を、6月7日(金)から同社直営店舗(Boardriders、Billabong store、Roxy store、Quiksilver store、RVCA store)およびGENUINS公式サイトで開始した。


GENUINSは、1940年にスペインの靴産業の発祥の地であるバレンシア州エルチェで創業したシューズメーカーが、2014年に新たに創設したブランド。ファミリーの4世代目で共同創設者兼CEOを務めるホセ・ キラント氏とアスン・キラント氏が、デザインとトレンドにさらなるひねりを加え、アナトミカルソールを備えたコルクサンダルに特化することを決意し、誕生させた。クラフトマンシップが光る職人の伝統的な技術に、革新的なデザインが融合した製品には、スペインの太陽のような情熱が込められている。


GENUINSでは、再生素材や再利用可能な天然素材など、自然環境を配慮した素材を積極的に取り入れて製品を生産している。製品は、100%スぺインの材料とサプライヤーを使い、素材や環境、生産背景に配慮してスペインで製造している。


例えば、海で回収したペットボトルを再生した100%リサイクルペットボトル素材のペットフェルトや、管理されたスペインのデヘサ(牧草地)のコルク樫から抽出されたコルクと自然な方法で作られたゴムは、廃棄物を出さないようすべてリサイクルして再利用している。レザーは、ゴールドステータスをもつレザーワーキンググループ(LWG)に属するサプライヤーを介したもののみを使用するなど、持続可能な世界に向けての取り組みを積極的に行っている。


生産工場では、ソーラーパネルで発電して省電力に努め、生産工程やパッケージにおいて、地球への負荷を最小限に抑えることを目指している。さらに、健全で差別のない労働環境づくりやアマゾンの森林の保全活動にも取り組んでいる。


アイテムには、ヌバック調の合成皮革に100%天然のコルクを合わせたホワイトのアウトソールがポイントのサンダル「HAWAII(ハワイ)」(税込1万2100円)、アッパーからソールまで全面にEVAを使用した「MALLORCA(マロルカ)」(税込6380円)、3本のストラップと大きめのバックルがポイントの高さ3.5㎝のプラットフォームサンダル「CRISTI(クリスティ)」(税込1万5400円)、ビビッドなピンクのアッパーとアウトソールのトングサンダル「ROSAS(ロサス)」(税込1万1000円)などがある。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP