shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年06月21日

Shoespost-online

2024年06月21日

ゴールドウイン、6月から「Allbirds(オールバーズ)」の販売をGoldwin Online Storeでスタート



ゴールドウインは、サステナブルを考慮したライフスタイルブランド「Allbirds(オールバーズ)」をグローバルで展開するAllbirds,Inc.との日本国内における独占販売契約に基づき、6月1日(土)からゴールドウインの総合オンラインストア、Goldwin Online Storeで製品の販売を開始した。


ニュージーランドにルーツをもち、サンフランシスコを拠点とするAllbirdsは、2016年に代表モデルのWool Runnerという1足のシューズでスタートした。以来、何百万足ものシューズを世界35カ国で販売し、驚くほどの履き心地、多彩なスタイル、そして品質へのこだわりを持ち続けている。これらは、サトウキビをベースにしたミッドソール技術のSweetFoamや、ユーカリの木の繊維とメリノウールなどの素材によって実現されており、最高の製品づくりと地球への環境配慮を追求している。


主要展開モデルのWool Runner 2(ウールランナー 2)は、ブランド創業時から人気No.1の定番シューズ「Wool Runner」を8年かけて刷新し、かつてない快適さを実現したモデル。サトウキビ由来のEVA素材、SweetFoamを採用し、前へ前へと進みたくなるクッション性や、動物福祉、環境保全、社会的持続可能性の最高基準を満たすZQ認証メリノウールにより、ふんわり足を包み込む履いて驚く夢のような快適さが特徴。また、シューレースには、ペットボトル再生材を使っている。サイズは、メンズが25.0~30.5㎝、ウィメンズが22.0~27.0㎝で、カラーは各ナチュラルホワイト、ダークグレー、ミディアムグレー。価格は1万8150円(税込)。


Tree Runner Go(ツリーランナーゴー)は、Allbirdsの定番スニーカー「Tree Runner」が大きく進化。アッパーにテンセル、リヨセル(ユーカリの木の繊維)を採用し、さらりと涼しい通気性と優しいフィット感で、長時間の散歩でもムレにくく快適。ミッドソールには、サトウキビ由来のEVA素材、SweetFoam、シューレースはペットボトル再生材、インソールはヒマシ油ベースとなっている。メンズが25.0~29.0、30.0、31.0、32.0㎝、ウィメンズが22.0~26.0㎝で、カラーは各ブリザード、ナチュラル、ブラック。価格は1万8150円(税込)。


同社では、6月30日(日)23:59まで、Goldwin Online Storeで、お気に入りブランドとメールマガジンをともに登録したユーザーを対象にキャンペーン(https://www.goldwin.co.jp/ap/s/s?sort=rk+desc,fsdt+desc&fq=-stnum:0&pi3=27610)を開催中。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP