shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年08月01日

Shoespost-online

2021年08月01日

フォアマン、「エクストラタフ」がアウトドア流通で徐々に扱い広がる。新製品をクラウドファンディングのCAMPFIREで先行販売中

使い勝手の良いローカットも揃える



フォアマン(東京都葛飾区)により、2020年7月から本格展開が始まった米国のブーツブランド「XTRATUF(エクストラタフ)」のアウトドア流通での取り扱いが徐々に広がってきている。


「エクストラタフ」は、米国ボストンを本拠とする最先端テクノロジーの巨大複合企業であるハネウェル社が展開するラバーブーツブランド。1950年代に米国イリノイ州ロックアイランドでブランド化され、そのタフさと防滑性、履き心地の良さでアラスカ・ベーリング海の過酷な条件下で働く漁師など、漁業関係者に愛用されており、“アラスカン・スニーカー”という愛称でも呼ばれている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP