shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月12日

Shoespost-online

2024年04月12日

「アディダスゴルフ」からフラッグシップモデル「ツアー360」の最新作「ツアー360 24」発売



アディダスジャパンは、「アディダスゴルフ」シューズのフラッグシップモデル、TOUR360(ツアー360)の革新的な新作「TOUR360 24(ツアー360 24)」を、3月8日にアディダス公式オンラインストアや公式アプリ、アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK、アディダス ブランドコアストア 銀座および一部同ブランド取扱店舗で発売する。


初代の発売から19年、レベルを問わず世界中のゴルファーの足元を支え続け、メジャー大会を含む数々の優勝に貢献してきたツアー360の最新モデルであるツアー360 24は、伝統的なゴルフシューズを彷彿とさせるシルエットに、アディダスが誇る最先端のテクノロジーを搭載。


踵とつま先のクッショニング素材をつなぐ中足部には、トルク制御機能も備えた橋のような特殊パーツであるトルションブリッジを搭載。地面に面した柔らかい下部パーツによって、地面の状態を問わず、常に高いグリップ力を発揮する。加えて上部パーツはより硬い素材で足をサポートしつつ、地面から浮かすことで、足の安定性を高めながら、足にかかる負担を軽減する機能を持つ。


ミッドソールの踵側には、ゴルフシューズ初搭載のクッショニング素材、JETBOOST(ジェットブース)を採用。ソフトなクッションによる歩行時の快適性はそのままに、従来のBOOSTより強い圧力に対応する安定性があり、スイングの瞬間の過度な沈み込みを抑えるという特性がある。つま先側には、ランニングシューズでも採用されている、軽量で高反発のクッショニング素材のLIGHTSTRIKE(ライトストライク)を搭載。地面を力強く蹴るスイングに対応しながら、軽量のため歩きのゴルフを快適に楽しむことができる。


BOAフィットシステム搭載モデルは、BOAのラップをシューズ内部に設置し直接的に足をホールドする「直足BOA ラップ」をアップデート。1人ひとりの足の形に沿うような高いフィット感と、ファスナークロージャの開閉によって、安定モードと快適モードを切り替える機能は継続して搭載。さらに、合成皮革製のカバーと3ストライプスを連結させることによって、ファスナーを閉めた際にはより一層高い安定感を得られる構造にした。また、どんな天候でもパフォーマンスを発揮するために、止水ファスナーを採用。ダイヤルを締める・緩める両方向に微調整することができるLi2ダイヤルをすべてのモデルに搭載しており、ラウンド中でもスムーズに自分好みのフィット感にカスタムすることができる。


アウトソールには、スイング時にゴルファーが求める高い安定感を確保しながら、歩行時の突き上げ感を感じにくい構造の7つのクリートを搭載。クリートは、ツアーアスリートの力強いスイングを十分に支える安定性を発揮するよう、足裏の外側を1周するように設置し安定性を向上した。また、歩行時の快適性を確保するため、柔軟に屈曲させたい箇所とその方向にのみ、溝のようなフレックスグルーブを配置。溝の中に地面との摩擦によってグリップ力を生むスパイクレスラグ(凹凸)を配することによって、柔軟性とグリップ力を両立させている。


ラインアップは、BOA モデルのTOUR360 24 BOA、Women’s TOUR360 24 BOAとレースモデルのTOUR360 24、Women’s TOUR360 24の計4型。価格はメンズモデルが3万3000円(税込)、ウィメンズモデルが2万8600円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP