shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

「アシックス」から長距離・長時間でも快適に歩けるウォーキングシューズ「ゲルライドウォーク」を発売



アシックスジャパンは、ウォーキングシューズのシリーズ「WELLNESS WALKER(ウエルネスウォーカー)」から、歩行効率を追求し、長距離・長時間でも快適に歩けるようにしたシューズ「GEL-RIDEWALK(ゲルライドウォーク)」を4月29日に発売した。価格は、1万4300円(税込)。


今回の商品は、外出の機会が減り人々の生活スタイルが変化するなか、遠くまで歩いて新たな出会いや発見を楽しむなど、心身の充実を感じてほしいとの思いから企画した。


つま先部分がカーブ形状になった靴底がコロンと転がるような動きを生み出すことで、歩行時の足首の負担を抑え、時速4kmほどの低速歩行において、同社従来ウォーキングシューズより足関節まわりのエネルギー消費が約7.3%軽減できることが確認できた。


靴底の形状は、2019年2月に展開し、現在も多くのランナーに親しまれているランニングシューズ「METARIDE(メタライド)」に搭載している「GUIDESOLE(ガイドソール)」テクノロジーから着想を得ている。ウォーキング専用シューズとして、靴底前部に転がりすぎを抑制するフラットゾーンを設け、カーブの立ち上がり位置や角度、素材の硬度や配置を工夫するなど、安定感と蹴りだしやすさを考慮した設計とした。


踵部には、足にかかる負担を軽減する衝撃緩衝機能「GEL(ゲル)」テクノロジーを搭載。アッパーには、3層構造のジャカードメッシュを採用し、足と素材の擦れを抑え心地よいフィット性を追求した。


カラーはブラック、ベージュの2色展開。サイズは22.5~28.0㎝。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP