shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年05月26日

Shoespost-online

2024年05月26日

スポーツ用品企業3社が2024年度入社式を開催――「前向きな気持ちでチャレンジを!」

【アシックスグループ】
アシックスは、アシックス神戸本社でグループ合同入社式を行った。式には、アシックス32人、アシックスジャパン10人、アシックストライアスサービス2人、ニシ・スポーツ7人、アシックス商事8人、ニッポンスリッパ2人、アールビーズ6人の計67人の新入社員が出席した。富永満之社長COOの歓迎の言葉は次の通り。


「私から皆様へ3つのメッセージを送らせていただきます。まずは、アシックスの歴史、そして我々がおかれている環境をしっかり勉強してください。今年創業75周年を迎えるアシックスは25年を区切りに大きくビジネスモデルを変革してきました。1949年に鬼塚喜八郎氏が創業して国内スポーツメーカーとして礎を築き、次の25年ではグローバル販売にチャレンジ。直近の25年では、海外の売り上げが80%を超え、競合相手は一流のグローバル企業やアグレッシブな新興企業となり、そのなかで勝ち続ける必要があります。


次に、今年から始まった中期経営計画2026をしっかり理解してください。お互いに協力して取り組んでいく必要があります。また、デジタルを通じてお客様にプロダクトだけでなく、サービス・コトを提供するOneASICS経営が重要になります。さらに、社内オペレーションはまだまだ成長の余地があり、今後グローバルでオペレーショナルエクセレンスを進めていきたいと思います。


最後に、自分の仕事のプロフェッショナルになることを期待します。先輩にしっかりと教わりながら、「これなら負けない」というものをつくってください。そのうえで、グローバルコミュニケーションの実践やデジタルツールの活用、マーケット状況の見極めなどアンテナをはり、日々成長していただきたいと思います。


我々はビジネスをすすめるうえで、会社への貢献は当然求められます。ただ、それだけではなく、皆さんがやりたいことをかたちにする自己実現の場としても会社を活用してください。明るく、前向きに、元気にチャレンジして成長してください」


【ミズノグループ】
ミズノグループは、71人の新入社員を迎えて大阪本社内で入社式を行った。水野明人社長の訓示の要約は次の通り。


「経営理念『より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する』をつねに心の中にとどめておいて欲しい。なぜそこに会社があるのかを深く考えてほしい。いかに社会の役に立つかが私たちの使命だと認識しています。


ミズノのブランド価値は、テクノロジーとクラフトマンシップに裏打ちされた機能・品質のみならず、感性や企業文化などの情緒的な価値を付加して高めていく必要があります。未来へ続くブランドの共創を大切にしていきます。またイノベーションセンターのMIZUNO ENGINEも全社員が活用し、これまでの常識にとらわれず、よりスピード感を持った商品開発、新たな価値を生み出すことを進めていきます。


グローバルでのSDGs・ESG へ取り組みについてもミズノらしい活動で実現、貢献していき、社会貢献と事業収益を一本化した新たなビジネスを創り出します。


スポーツメーカーとしての技術力を活用し、新たなビジネス創出にチャレンジしています。スポーツ領域以外にもビジネスを拡大し、経営や事業の多角化を進めています。例えば、カーボンビジネスやワークビジネス、寝具などのリカバリー商品もそのひとつ。また社員からの提案で新規事業を創出するというプログラムも行っており、実際に多くのアイデアがでてきました。新しい取り組みがしやすい風土醸成、制度構築を進めているのでぜひチャレンジしてください。


ミズノではフェアプレー、フレンドシップ、ファイティングスピリットの3つのFの精神を大切にしています。お互いの多様性を生かしながら協調していきましょう。


会社で過ごす時間は人生の大部分を占めることになります。会社での過ごし方次第で、大きく人生が変わります。前向きにやりとげることで働きがい、生きがいを見つけ、楽しい時間を自分自身で創り出してほしい」


【デサントジャパン】
デサントジャパンは、同社の東京オフィスで入社式を行った。新入社員は、総合職・クリエイティブ職24人、セールスコーディネーター15人、計39人。嶋田剛社長の新入社員に向けたメッセージは次の通り。


「今年はパリでオリンピックが開催されますが、オリンピックやワールドカップ、WBC等、スポーツは世界を明るくし私たちに興奮や感動を与えてくれる存在。スポーツに携わる喜びを感じながら、さらにモノづくりを極め、優れたデサント商品を世界の消費者に届けることで企業理念の『すべての人々に、スポーツを遊ぶ楽しさを』を実践していきましょう。入社に際し皆さんに3つお願いがあります。


1つ目は、3年間はガムシャラに働き多くの仕事を正しく覚えてください。最初は研修や先輩からの指導など学ぶことが多いですが、受け身にならずに自ら考え、語り、動くことが重要です。


2つ目として、「分析力」「思考力」「突破力」を身につけてください。仕事で課題に直面した際、何が本質的な問題なのかを理解するために「分析力」は欠かせません。解決策を打ち出すためには深く考える「思考力」が必要です。そして、周りを説得しながら困難な状況を打破する「突破力」が求められます。


そして3つ目、スポーツ企業の魅力としてチーム・選手へのサポートや社会貢献を志す人もいるかもしれませんが、まずは企業として利益を創出することを意識してください。スポーツ事業で利益を創出し、その一部をチーム・選手へのサポートや社会貢献に還元していくことで、スポーツ業界はより豊かになり、我々の事業成長に繋がります。そのためにしっかりと利益を創出することが重要になります。


皆さんの社会人生活が充実したものになるか否かは皆さん次第です。主体的に学び、変化し続けることが大切です。ここにいる皆さんが「デサントの未来」を築く存在となることを大いに期待しています」


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP