shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月12日

Shoespost-online

2024年04月12日

「ハイテック」のキャンプでも日常でも使えるアイコンモデル「AORAKI」がアップデート、定番スニーカー「EASTEND」の新色も登場

AORAKI Ⅱ WP㊧とEASTEND WPの新色(GRAY/BLUE)

ムーンスターは、イギリス発のアウトドアライフスタイルブランド「HI-TEC(ハイテック)」から、登山靴としての機能性はそのままに、普段使いしやすいデザインに仕上げた定番ハイクスニーカー「EASTEND WP(イーストエンド)」の新色と、AORAKI Ⅱ WP(アオラギ)」が登場、2月下旬より順次発売している。


山キャンプにも、日常使いにも使えるブランドのアイコンモデル、アオラギがソールユニットを一新してAORAKI Ⅱ WPにアップデートした。透湿防水メンブレンのDRI-HI LIGHTを備えた充実の機能性でオールラウンドに活躍する。付け替え可能なスペアシューレースも付属している。サイズ展開は、22.0~28.0、29.0、30.0㎝で、価格は7150円(税込)。


山スペックながら街でも映えるニューヴィンテージなハイクスニーカーのEASTEND WP。90’sのアウトドアシューズのディテールを落とし込んだニューヴィンテージな佇まいで、アッパーには高グレードの透湿防水メンブレン、ドライハイ ストームを搭載。ミッドソールには着地の衝撃を約70%吸収するGRV-30を採用し、快適な履き心地を実現する。2024年春夏シーズンでは、定番のBLACK、OFF WHITE、に加え、新色のGRAY/BLUEが登場する。サイズ展開は、23.0~28.0、29.0㎝で、価格は1万450円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP