shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年04月12日

Shoespost-online

2024年04月12日

「フェンディ」からエフォートレスな「フェンディ フィーロ」バレリーナシューズがリバイバル

㊧16万8300円(カロングレザー/税込)、㊨11万5500円(カーフレザー/税込)。Photographer:Johnny Dufort

フェンディ ジャパンは、イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド 「フェンディ(FENDI)」の2024年春夏ウィメンズコレクションで、メゾンの創業時に起源をもち、これまでに繰り返し登場しているアイコニックなコード「フェンディ フィーロ(FENDI Filo)」をリバイバルさせた。


イタリア語で“糸”を意味する“フィーロ” に「セレリア(Selleria)」のサドルステッチが用いられ、メタリックゴールドの新しく抽象的なディテールとしてアンクレットが足元を彩る。


「フェンディ フィーロ」バレリーナシューズは、マルケ州(Marche)に位置するフェンディのシューズファクトリーにおいて、熟練の職人たちが手作業でゴムを通し、ギャザーを調整しながら仕上げたアッパーとラウンドトゥが特徴。遊び心に溢れながらも洗練された「フェンディ フィーロ」バレリーナシューズは、長年に渡り培われた素材使いと、メゾンの革新的なスピリットが反映されている。


クラフツマンシップと創造性が融合した「フェンディ フィーロ」バレリーナシューズの上品でユニークなソールには、通常スニーカーやモカシンに用いられるラバーインジェクション製法を取り入れた。柔らかくしなやかなスエード製のベースには、ラバースタッズがソール全体にあしらわれ、シグネチャーとしてフェンディのスクリプトが組み合わされている。


ミニマルでフェミニンなバレリーナシューズのシェイプは、洗練されたそのデザインだけでなく、完璧なフィット感と快適な履き心地を実現するさまざまなディテールが施されている。2001年春夏コレクションのサンダルから取り入れられ、シグネチャーともなっているメタリックエレメントとクロージャーは、ゴールドになった「セレリア」ステッチの機能的な表現として、天使の輪のように足首を包む。


今季のカラーパレットに合わせ、ライトブルー、ニュートラルベージュ、クラシックブラックの3色に加え、エキゾチックなバリエーションとして、パターン本来の美しさを生かすベージュカラーのカロングレザーもラインアップする。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP