shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年06月22日

Shoespost-online

2024年06月22日

YAMAP(ヤマップ)、Barefootinc Japanと連携し5本指の別注Vibram FiveFingersトレッキングシューズ発売



登山向けスマホアプリ「YAMAP」の運営などを行うヤマップ(福岡市博多区、春山慶彦代表取締役CEO)は、Barefootinc Japan(ベアフットインク ジャパン)と連携し、5本指フォルムで、まるで裸足のような感覚で大地を歩くことができるトレッキングシューズ「Vibram FiveFingers YAMAP別注 V-トレック」を、6月5日(水)にオンラインストアのYAMAP STOREで発売した。


都市化が進み、私たちが生活する地面は、アスファルトで覆われてしまった。しかし、大地は本来、もっと多様性に溢れ、表情豊かなものだったはず。若草がなびく平原や落ち葉降り積もる森、暖かな木道。大地の多様な表情を感じながら歩くことができたならば、日々の生活はもっと豊かに、もっと楽しくなるとYAMAPは考え、素足感覚のトレッキングシューズを発売した。


コラボレーションのパートナーのBarefootinc Japanは、イタリアのソールメーカーであるVibram社が開発した5本指シューズを取り扱う企業。そのシューズの特徴は、足指を自由に動かせ、足の自然な動きを可能にすること。2006年にファーストモデルを発売して以来、世界中のアスリートやハイカー、足の悩みを抱える人などに幅広く愛用されている。


人類誕生から約700万年、つい最近まで、裸足でこの星を歩いてきた。地球の鼓動を足裏で感じ、足が本来持っている能力を如何なく発揮して、歩くことを楽しんできた。ベアフットシューズは、その記憶と秘められた力を呼び覚ます靴であり、「barefoot(裸足)」+「shoes(靴)」という言葉が表す通り、限りなく裸足に近いその感覚で、私たちの体に大きな変化をもたらしてくれる。


細やかな起伏を足裏に伝える厚さ4㎜のVibramメガグリップソールと、大地に密着する5本指のフォルム。この2つの特徴がもたらすのは、「歩く足」から「感じる足・掴む足」への進化で、「地球とつながる」画期的な体験を楽しむことができる。


Vibram FiveFingers YAMAP別注 V-トレックは、メンズが40〜44(25.0~28.0㎝)、ウィメンズが37〜40(23.5~25.0㎝)で、カラーはブラウン。価格は2万900円(税込)。


YAMAPは、電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリとして注目されている。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流したりすることもできる登山・アウトドアプラットフォーム。2024年5月には累計440万ダウンロードを突破した。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP