shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年03月01日

Shoespost-online

2021年03月01日

「リーボック」レズミルズ2021 春夏コレクションに高機能フィットネストレーニングシューズとフロートライドフォーム搭載ランニングシューズが登場 



リーボックは、ニュージーランド生まれのグループフィットネスプログラム「LES MILLS(レズミルズ)」に向けたアパレル&フットウェアコレクション「レズミルズ2021 春夏コレクション」として、高機能フィットネストレーニングシューズ「ナノ イレブン」(税込1万2100円)と、独自のクッショニング素材“フロートライドフォーム”を搭載したランニングシューズ「フロートライド エナジー 3.0」(税込1万5400円)からレズミルズモデルを発売した。


ナノ イレブンは、ファンクショナルトレーニングのみならず、より幅広いアクティビティに対応する、フィットネスシューズとして進化した。前足部の柔軟性は、旧モデルよりも高くなり、もともとランニングシューズに使用していたフロートライドフォームを搭載することで、トレーニングの際のランニングの対応力を上げている。アッパー素材にはフレックスウィーブを採用し、快適性と前足部のサポートを両立し、スタジオプログラムでの横の動きにも対応することが可能になっている。

㊧フロートライド エナジー 3.0、㊨リーボック ナノ イレブン

フロートライド エナジー 3.0は、フロートライドフォームを採用したミッドソールの形状デザインをアップデートし、よりスムーズな走行感を実現した。アッパーにはスクエアニットのナイロンメッシュを採用することで、高い通気性を確保し、運動中の足の不快感を軽減する。


アウトソールには、高い耐久性とグリップ力を両立するカーボンラバーを採用。ロードトレーニングからスタジオトレーニングまで幅広く対応でき、高いグリップ力を実感することができる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP