shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年10月28日

Shoespost-online

2021年10月28日

「ディオール」からバスケシューズを新解釈した「D-プレイヤー」スニーカー



クリスチャン ディオールは、2021-2022秋冬コレクションで、デザイナー、マリア・グラツィア・キウリがハイトップのバスケットボールシューズを新解釈した「D-プレイヤー」スニーカーを9月末から全国のディオールブティックおよび公式オンラインブティックで発売した。価格は13万7500円(税込)。


キルティングナイロンに、“CHRISTIAN DIOR PARIS”のシグネチャーを配したハイブリッドデザインは、しなやかで軽量なソールが特徴。ホワイト、ブルー、シルバーというタイムレスなカラーバリエーションに加え、リフレクター仕様でシルエットに輝きをプラス。ディオールのスタイルとスポーツウェアの世界観を、これまで以上融合した魅惑のクリエイションとなっている。


「D-プレイヤー」スニーカーのローンチに合わせて、Snapchat(スナップチャット)の試着用ARテクノロジーを採用したフィルターも(https://bit.ly/2XPV9JU)で公開している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP