shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月22日

Shoespost-online

2021年06月22日

連載【シューズビジネスを考えるー日本人の足と靴―⑥】増加する外反母趾(足と靴)

東北公済病院整形外科の北純先生によると、外反母趾が疾患として取り上げられたのは、200年以上前(1782年)で、非開放性の足を包む履物を使用する習慣の始まりと関係があるといわれている。


現在、靴は外反母趾の主な原因の一つと考えられており、日本でも欧米と同じように問題は深刻化している。

『シューズビジネスを考える』 新書版/349頁 本体1,800円+税(送料別)の購入はこちら


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP