shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年05月14日

Shoespost-online

2021年05月14日

「プーマ」から“再生”をテーマにしたサステナブルなRE.GENコレクションが登場

オスロシティRE.GEN



プーマジャパンは、「プーマ」で自社製品の生産過程で生まれる廃棄物やその他のリサイクル素材を使用したシューズやアパレル、アクセサリーのコレクション「RE.GEN(リ ジェン)」を、4月22日から発売した。


このコレクションは、「Forever Better」というプーマの理念のもと、環境への影響を減らす活動、取り組みの一環として生まれた。


アパレルは、プーマの製品を生産する際に出る革の端材、繊維産業から出る端材、リサイクルプラスチックからつくられたポリエステルの3種類のリサイクル素材を組み合わせて使用。シューズは、アッパーに最低20%のリサイクル素材を使っている。


素材だけでなく、デザインでも環境への配慮を表現し、アップサイクリングにインスパイアされた斬新なファブリックの組み合わせやカラーリング、ダイナミックなカットライン、分解されたプラスチックを思わせるユニークなパターンのプリントが特徴。


無駄を最小限に抑えたモダンなストリートスタイルで、すべてのアイテムにリサイクルTPUバッジとプロダクトストーリーを伝えるタグがついている。


シューズは、オスロシティRE.GEN(税込1万6500円)やフューチャーライダーダブルRE.GEN(税込9900円)、バスケットクラシックXXI RE.GEN(税込9790円)、CALIスポーツクリーンRE.GENウィメンズ(税込1万2100円)などが用意されている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP