shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年05月14日

Shoespost-online

2021年05月14日

「キーン」と伝説のバンド、グレイトフル・デッドのジェリー・ガルシア氏によるトンガス国有林を守るコラボ第2弾



キーン・ジャパンは、「キーン」とアメリカの伝説的なバンド、グレイトフル・デッドのリードギタリスト、ジェリー・ガルシア氏とのコラボレーション第2弾を4月22日から発売した。


キーンは2020年にジェリー・ガルシアファミリーとパートナーシップを締結し、アートでも才能を発揮したジェリー・ガルシア氏が描いたアートワークをフューチャーするKEEN×GARCIAコレクションを展開している。


コレクションは、昨年も好評だった“New York at Night”と“Banyan Tree”をモチーフにしたリラックスサンダルの「ヨギ アーツフル」(税込9680円)、キャンバススニーカーの「エルサライト」(税込1万1550円)、そして1993年に温帯雨林の美しさとそこで暮らす先住民族の文化へのリスペクトを描いた“Junglescape”をモチーフとした最新作である「ニューポート レトロミッド」(税込1万9800円)はシリアルナンバーを刻印した全世界1000足限定のスペシャルエディションとなる。


なお、今回のコラボレーションの売上げの1%が、国有林の保護活動を展開する団体、ウィルダネス・ソサエティに寄付し、地球最大の温帯雨林であるアラスカのトンガス国有林の保護活動に役立てられる。


ジェリー・ガルシアファミリーのトリキシー・ガルシア氏は「1988年、父ガルシアとグレイトフル・デッドは、当時誰しもが重要としていなかった温帯雨林や地球環境を守るため、慈善コンサートを開催した。いま、この問題は誰もが関心を持ち、意思を表明し、行動を起こさなくてはならない現実に直面している。30年以上経つ今も、この戦いを続けているとは想像もつかなかったが、父(1995年に死去)やグレイトフル・デッドの意志を受け継ぎ、トンガスを守るためのアクションを起こす1人であることを光栄に思う」と語っている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP