shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月20日

Shoespost-online

2021年09月20日

「カンペール」から完全リサイクル可能なシューズ「コバラ」と「ワビ」が登場

今回サステナブルに生まれ変わって5年ぶりに登場するコバラ

カンペールジャパンが展開する「カンペール」が、よりサステナブルな未来の実現のために本格的にサーキュラーエコノミー(循環型経済)への取り組みをスタートした。


21年春夏コレクションでは、完全リサイクル可能なシューズ、「コバラ」と「ワビ」を発売。この2モデルは、TPUとEVAの異なる素材から作られているが、2つとも単一の原材料で生産することで原料廃棄をゼロにすることができた。簡略化された製造工程により生産時の二酸化炭素排出量も大幅に削減。使用後は素材のすべてを再生素材としてリサイクルすることができる。これはサステナブルファッションの未来を構築するために重要なサーキュラーエコノミーの基本であり、製品や素材を使用しながらも、廃棄物や汚染を排除する。


コバラは、16年春夏シーズンで一度発表されて話題となったモデルで、今回サステナブルに生まれ変わって5年ぶりに登場する。軽量で柔軟性、耐久性に優れた単一のEVA素材を用いて、使用後に完全リサイクル可能になった。


また、足を包み込むようユニークなシルエットと頑丈なヒールを組み合わせた遊び心のあるユニークなデザインも特徴。カラーは夏らしい鮮やかなワントーンのレッド、ブルー、ライトイエローの3色展開。価格は2万2000円(税込)。


ワビは、リサイクルTPUを使用したエシカルなシューズ。日本のミニマリズムにインスパイアされたこの一体成型サンダルは、人間工学に基づいたミニマルなデザインが特徴。健康と環境の両方に配慮したシューズとして、靴を構成する部品を最小限に抑え、環境への影響を可能な限り減らした。


インソールは、ビオPU、またはナチュラルでクラフト感のある畳を採用している。メンズモデルは、グレー・PUインソール、ネイビー・畳インソール、グレー・畳インソールの3色展開。ウイメンズモデルは、イエロー・PUインソール、ブルー・畳インソール、レッド・畳インソール、イエロー・畳インソールの4色展開。価格は9900円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP