shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

ビーズラボ、トラックを使った移動式店舗を初開業。ファミリー層をターゲットに豊洲と有明の臨海エリアに出店



インソールと靴の専門店「足道楽(あしどうらく)」を運営するビーズラボは、コロナ禍で控えていた運動を再開する人が増えるなか、インソールや靴を販売するトラックを使った移動式店舗を初開業した。


今回、12月2~13日の期間限定でオープンしている「足道楽 リモート店@豊洲/有明」は、「足元から健康になる!」をテーマにした商品を厳選し、ウォーキングやハイキング、ランニング用のインソールやシューズ、ソックスなど計10アイテムを展開。


また、全身の骨格や解剖学、フットケアに関する専門知識を持つスタッフが店頭に立ち、正しい歩行姿勢、靴の履き方などをアドバイスする。


販売場所はマンション前など豊洲と有明エリアの7カ所で、各日、午前と午後に分けて巡回する。


21年5月に、やる気スイッチグループが2~18歳の子どもを持つ保護者2000人を対象に行った調査では、6割以上の親が「コロナ禍で子どもの運動機会が減った」と回答。ビーズラボは、このような子育て中のファミリー世帯が多い、豊洲と有明の臨海エリアに店舗を構え、ウォーキングやハイキングなどのスポーツを家族で始めるきっかけづくりを後押しをしていく。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP