shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月08日

Shoespost-online

2022年12月08日

MCデータプラス、人気安全靴・作業靴を「安価で」「手間なく」調達できるサービスを開始



建設クラウド事業、リテイルクラウド事業を行うMCデータプラス(東京都渋⾕区、飯田正生社長)は、建設業向けクラウドサービス「建設サイト・シリーズ」を有料契約中の建設業顧客向けに「安価で」「手間なく」備品調達を実現することを目指し、2020年11月にスタートした作業靴サブスクリプションサービスをリニューアルし、新たに「定期配送プラン」を追加した「安全靴・作業靴調達サービス powered by グリーンサイト」の提供を開始した。


定期配送プランは、建設サイト・シリーズの労務安全書類作成サービス「グリーンサイト」の有料契約顧客限定で利用が可能。3カ月、6カ月、12カ月と契約時に指定した期間が経過すると、顧客が追加発注を行わなくても、自動的に登録したクレジットカードにて決済がされ、新しい安全靴・作業靴が配送される。


また、初回契約時に4足以上契約すると、4足につき1足分が割引(初回配送のみ適用、2回目配送までに解約すると違約金発生)されるほか、複数足契約すると、初回以降毎回1足あたり300円(税込)の割引は適応される。


定期配送プランでは、人気のミドリ安全の安全靴を採用。また、2022年7月からはアシックスの作業靴も取扱いを開始する予定で、さらなるラインアップの拡充を目指している。


今後は、このサービスを足掛かりにグリーンサイト有料契約顧客への「安価で」「手間ない」備品調達を支援すべく、さまざまな備品の取扱いやソリューションの提供を行っていく方針。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP