shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月26日

Shoespost-online

2022年09月26日

コンバースジャパン、「CONVERSE(コンバース)」でワーク市場に参入――ファッション性とタフさを兼備した新ライン、CPD(CONVERSE PROTECTIVE DESIGN)が登場



JSAA規格 A種認定のプロテクティブスニーカーが3型6色でデビュー!


「CONVERSE(コンバース)」がプロテクティブスニーカー市場に参入する。コンバースジャパンは、2022年秋冬シーズンからCPD(CONVERSE PROTECTIVE DESIGN=コンバース プロテクティブデザイン)という新たなラインを創出し、硬質樹脂先芯を搭載した公益社団法人日本保安用品協会(JSAA)が認定するJSAA規格A種のプロテクティブスニーカー3型を9月下旬から発売する。


同社は、拡大するニーズにファッションからアプローチできる「コンバース」の強みを生かし、これまでにもアウトドアやゴルフ、スケートボードなどのマーケットにCONVERSE CAMPING SUPPLY(コンバース キャンピングサプライ)やCONVERSE MADE FOR GOLF(コンバース メイド フォー ゴルフ)、CONVERSE SKATEBOADING(コンバース スケートボーディング)で参入し、新たな需要を引き出してきた。今回のワーク市場への参入について、コンバースジャパン企画部MD課マーチャンダイザーの内田美絃さんは次のように語る。

コンバースジャパンの内田美絃さん

「ワーク市場はカジュアル化が進んでいる。作業着はニッカポッカやドカジャンが過去のものになりつつあり、デニムのセットアップが主流になっている。それに対して足元はカジュアルな商品が少ない。作業着がカジュアルに変化していくなかで、コンバースのデザインは強みになる。プロユースの世界だけでなく、市場が拡がっているDIYの需要に対しても、より親和性が高く、コンバースにとってのアドバンテージにもなると考えた」

第1弾のアイテムは、ハイカットの「ALL STAR PS HI」とローカットの「ALL STAR PS OX」(各税込1万2100円)、および着脱性を考慮したベルトを採用した「ALL STAR PS V-3 HI」(税込1万3200円)の3型で、ブラックモノクロームとブラックの各2色展開。トラックドライバー(配送業)や倉庫内のピッキング作業等に従事する女性も増えていることから、サイズはすべて23.0~28.0、29.0㎝のユニセックス展開としている。今回発売する3型は、年間定番化していく意向で、2023年春夏以降にカラーバリエーション等を広げていくことも考えている。

ALL STAR PS HI 1万2100円(税込)/㊧ブラックモノクローム、㊨ブラック

ALL STAR PS OX 1万2100円(税込)/㊧ブラック、㊨ブラックモノクローム

ALL STAR PS V-3 HI 1万3200円(税込)/㊧ブラックモノクローム、㊨ブラック

デザインは、「ALL STAR(オールスター)を踏襲し、スペックについてはJSAA A種の基準を満たす硬質樹脂先芯を搭載、認定付加性能である踵部の耐衝撃性を備えたE.V.A.ミッドソールとカップインソール、さらに耐滑性を備えたアウトソールを装備。ラスト(木型)については、オールスターのシルエットは崩れないよう調整し、3E相当でデザイン性を考慮しつつ、少しボリューム感あるものを新規に採用した。


アッパーには軽くて丈夫な㈱クラレの人工皮革「クラリーノ®」を採用、シューレースには耐摩耗性に優れるコットンライクなポリエステル製(ALL STAR PS V-3 HI除く)とし、タンには作業時のムレを逃がす通気性の高いダブルメッシュを採用、ライニングとインソールの表面材には抗菌・防臭加工を施すといった機能性を備えている。


また、オールスターの特徴のひとつであるサイド内側の通気ハトメは、塵や木くずなどが侵入しないように網目状にしているほか、作業の安全性に配慮して視認性の高いリフレクター素材をストレート形状にして踵部分に搭載、アウトソールの意匠は格子や斜めの溝を配したオールスターのデザインをベースにするなど、「コンバース」らしいデザインを採り入れながら作業安全性を考慮している。販売は、ホームセンターを中心に行っていく予定で、そのほか作業用品店を始め、アパレル店や靴量販店などでも購入できる。

※「クラリーノ®」は㈱クラレの人工皮革の登録商標です。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP