shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年05月09日

Shoespost-online

2021年05月09日

イーベイ・ジャパン、7~9月の日本からの越境ECはコロナ禍でも米国の給付金支給で嗜好品需要高まる

20年第3四半期の越境ECのトレンドを説明するイーベイ・ジャパン岡田雅之社長

イーベイ・ジャパンは、日本から海外市場に向けて販売する越境ECの支援事業に関するオンライン記者説明会を行った。


同社によると、新型コロナウイルスの影響で海外旅行などが制限されるなか、第3四半期(20年7~9月)の流通額は過去最高を記録した。


イーベイ・ジャパンの岡田雅之社長は高い成長の要因について「コロナ禍でのECへのシフト、特に海外への活動制限、巣ごもり需要」の3つを挙げる。


出品カテゴリーの売上げ前年比上位は、1位がカメラ関連で35%増、2位がアパレル&ファッション雑貨で34%増、3位が装飾・腕時計で28%増だった。


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP