shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年05月27日

Shoespost-online

2024年05月27日

「ブルックス」が世界22カ国で開催される参加費無料のコミュニティイベント “parkrun(パークラン)”の日本での展開をサポート――シューズの試履きイベントなども開催へ



アキレスが展開する、米国No.1ランニングシューズブランド「BROOKS」(ブルックス)」は、英国の非営利団体parkrun Global(創始者:Paul Sinton-Hewitt CBE)とのグローバルパートナーシップの契約のもと、世界各国の多くの人々に親しまれている「parkrun(パークラン)」の日本における展開をサポートする、と発表した。


パークラン(https://www.parkrun.jp/)は、イギリスで2004年に発祥した毎週末朝、定時に行われる5㎞のウォーキング、ジョギ ング、ランニングを行う参加費無料のコミュニティイベント。現在では、世界22カ国、毎週2300カ所以上で開催されている。大人から子どもまで、誰でも気軽に参加することができ、習慣的に集い楽しみながら運動することで、人々の健康増進、地域社会の活性化などにもつながるイベントとして展開している。


BROOKSは、2020年からの3年間、イギリスとアイルランドの2カ国でパークランとのパートナーシップを築いてきた。そして今回、このパートナーシップをグローバルにステップアップしたことで、日本では週末のパークランイベントを通じて、パークラングローバルの使命である“a healthier and happier planet”、およびBROOKSのブランドメッセージである“RUN HAPPY”を実現するため、BROOKSシューズの試し履きの機会の提供やノベルティの配布など、さまざまな企画を通じてパークランをサポートしていく。


parkrun CEOのRuss Jefferys氏は「BROOKSの包括的なコミュニティへのアプローチとランハッピーの精神は、parkrunのブランド価値に適合しており、私たちのコラボレーションは、より健康で幸せな地球をつくるという当団体の使命を 達成するのに役立つ。当団体のさらなる国際展開に向けた野心的な計画においても、このパートナーシップは今後の成長に重要な役割を果たすと信じている。BROOKSシューズの試履きイベントなど、BROOKSのブランドメッセージ“RUN HAPPY”を伝えるべく、さまざまなイベントを企画、開催していく」とメッセージを寄せている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP