shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月25日

Shoespost-online

2024年02月25日

スピングルカンパニー、「スピングルムーヴ」が20周年を機にブランド名を「SPINGLE(スピングル)」に一新



スピングルカンパニーは、「SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)」のブランド20周年の節目として、2024年1月からブランド名を「SPINGLE(スピングル)」に一新する。


これにより、従来の「スピングルムーヴ」および「スピングルビズ」は、「スピングル」に統一される。また、このブランドリニューアルに伴い、新しいロゴマークと新しいキャッチコピーを決定し、新ブランドに対する同社の想いについて理解浸透を進めていく。


新しいブランドロゴマークは、初代ロゴマークをよりシンプルにし、次の10年、20年と勢いよく回転させ、その回転が止まることなく旋回しながら、より豊かに成長してほしい、という想いを込めている。


そして、新ブランド名から「MOVE」を取り、これまでの国産レザースニーカーブランドから、ファッション小物、雑貨、カフェとのコラボ商品など、人々の暮らしをより楽しく、豊かにする提案へ、世界観をひろげていく。新しい「SPINGLE」も、出会った人の人生を応援する、フットライフカンパニーとして日々研鑽し、進化させていく。


新キャッチコピーは「あしもと、自分らしく。」。足を入れた時の履き心地、コーディネートする楽しさ、旅先での素敵な出会い、大切な人へのプレゼントなど、靴を通して過ごした時間や体験を大切にしてきた。幸せは、足もとから。足もとの「暮らし」から。人のくらしを支える「靴」づくりを通して、希望に満ちた新しい未来を届けていきたいという想いを表している。


ブランドリニューアルについて同社の内田貴久社長は、「20周年の大きな節目を迎え、さらに大人になるために脱皮させる。ブランド名を『スピングル』へ変え、よりシンプルに生まれ変わる。それでも私たちは、ただひたすらに「ものづくり」を極めていく。『何が必要とされるか』を常に考え続け、人々の『喜び』が保たれるようアクションする。そして、人々が生活する上での『日々満足』を立体的に考え、一歩一歩具現化していく」とコメントしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP